モーセン・お別れの挨拶お弁当の昼食のあと再度空港へ戻る途中、モーセンが唯一日本へ行った時の体験談を話してくれました

初めて一人で日本のレストランに行った時の話、初めて温泉に行った時の話、車内は爆笑の渦、そして最後のお別れの挨拶でモーセンが手にしたのは今回のツアーで撮った団体写真でした。そこには手書きで日付・フナッシュの名前が印されていましたモーセンは熱く語ります『みなさん、今日までたくさんの遺跡を見てきましたよね、

この写真が遺跡になることはありません

でもね

この写真は間違いなく私の歴史なんです』

恥ずかしながらこの時、涙をこらえるので必死でずっとバスから外の景色を見て気を紛らわせていました

ほんとフナッシュ、涙腺よわいんですよね