536251c0.jpgパパイヤ&バナナの南国ヨーグルトを作るのにナイフとスプーンがいるので部屋の前を通りかかったハウスキーピングさんに頼みました

ビーチで昼寝をした後だったのでシャワーを浴びながら待てど暮らせどなかなか来ない、お腹すいたなぁ〜と待つ事約1時間…

ニコニコしながらお兄さんが愛想よくご丁寧にキャンディー付きのカゴに入れて持ってきましたカゴには黄色いカードが添えてあり『ご滞在のお客様へ、お客様のリクエストにお答えすることは私たちの喜びです、内線6500番にて何なりとお申しつけくださいませ。マハロ』と書いてありました

なにがマハロ(ハワイ語で“ありがとう”の意味)じゃキャンディー入れてる暇あったら、はよ持ってこいよ!と思いつつこちらも愛想よく「サンキュ〜!」とチップを渡すフナッシュでした…

でカゴの中をよく見ると“スプーン”“ナイフ”を頼んだのに“スプーン”“フォーク”しか入ってないっ!しかも嫌味にも3セットも入ってる… 再度頼んだ際、「何個いる?」って聞かれたから「ひとつでいいよ」って言ったのにやっぱり持ってきたカゴの中にはフォークが3本入ってた…

フナッシュってそんなに英語通じないんですかね…(涙)