ぶたまん

わからないながらもいくつかのお店で食べ歩きをしてきたフナッシュ&イナッチ

まず最初に食べたのは南京町広場のすぐ横にある

“老祥記”さん

創業は1915年(大正4年)

『ぶたまん』という呼び名の発祥の店だそうです

ランチタイムになると長蛇の列になるんですって

まとめて買って帰る人も多くて、店内には“99個”までの価格表が貼っています

 

メニューはぶたまんのみ

ブチうま、デラうま、メチャうまです!

肉汁がすごいのでこぼれないよう上手に食べてくださいね!

売り切れしだい閉店なので注意しましょう!

 

続きましては

・・・て記事が長くなるので興味のある方は“続きを読む”をクリックしてください

あ、大丈夫、今回はゲテモノとかないですから(笑)

 

 

ぎょーざ次に食べたのは“餃子”

餃子っ子のフナッシュですから(笑)

でもどこがおいしいかわからない・・・

とりあえず“餃子”って大きく書いてあったお店へ

おおきな餃子が4つで300円

『はい領収書』ってお箸をくれるのがウケました(笑)

水餃子のお店も多いですがフナッシュはやっぱり焼き餃子派です

 

はい次

 

ふかひれらーめん

ぶたまんを食べた老祥記の横に長い列ができているお店が

『香港点心菜館』

列が列を呼ぶって感じで商売がウマイ

チャーシューメンが200円ってリーズナブルですよね

フナッシュは1番人気の“ふかひれラーメン”をオーダー 300円

待ち時間がちょっとあるので餃子を食べながら並びました(列ができているお店は食べながら並ぶのがポイントかもね)

白菜の甘みが利いた、とろ〜りスープで体が温まります

 

えびまよ

ぶたまん→餃子→ラーメンでお腹がいっぱいになったので“そろそろデザートと思ったらこんなの発見したので食べちゃいました

“エビマヨネーズ”  200円なり

フナッシュ実は“海老っ子”でもあるんですよね(笑)

やっぱ海老にはマヨですよね〜

でもここのふかひれラーメンの方がおいしそうだったな・・・

 

さぁ、お腹いっぱなので駅に向かおうと思ったら

『100円クレープって看板ありましたよ』ってイナッチ

『えっ、クレープが100円!?』

『行こっ

ということでまたまた食べちゃいました・・・

クレープ

レギュラーサイズは200円〜ですが

このプチサイズは100円〜なんです

安いですよね

抹茶白玉が人気だそうです

 

あぁぁぁ・・・お腹イタイ・・・( ̄□ ̄)!!

 

最後にコイツのお世話になりながら京都へと帰るフナッシュでした・・・

みなさんも食べすぎ注意です

胃薬