おかげさまで最近、ツアコンだよ全員集合!が賑わってきて、添乗員ブログっぽくなってきました(笑)

今日ご紹介するのは、このブログにもリンクを貼らせて頂いている和歌山の添乗員、alpenginさん

それにしてもゴスペルが趣味って、かっこいいですよねー

ぜひ聴いてみたいですっ

 

alpenginさん

←この写真のペンギンはフナッシュの部屋にあったペンギンです

 

 

 

 

 

 

Q1:あなたのお名前は?(ペンネームでOK)

alpengin(アルペンギン) 社旗マスコットです。アルペンのときだけ出没します

 

Q2:添乗員暦は?

4

 

Q3:初添乗(独り立ち)はどこだった?

大阪造幣局の桜通りぬけ。そのときのドライバーさんとは今でもとっても仲良し。

 

Q4:添乗員になったきっかけは?

何もすることなく、求人見ていたら見つけたんです。

旅行業界には興味ありましたが、添乗員は絶対無理だと思ってた。

何でなったんだろう・・・?

 

Q5:学生時代、バイトは何をしてた?

ケーキ屋の売り子

 

Q6:添乗中の嬉しかったエピソードは?

小学生の男の子が、関空での解散時に「もっと一緒にいたい」と言ってくれたこと。・・・

子供と動物にはもてるんですけどね〜

 

Q7:添乗中の辛かったエピソードは?

奥飛騨の宿で、お客様が気分悪いといわれ、青い顔をされて部屋に戻られたとき。

病院まで、片道1時間かかるし、夜中に何かあると大変なので、「病院にはいきたくない」といわれるのを無理やり説き伏せてタクシーで病院に。(救急車だと余計時間かかるといわれた。)

点滴をしてもらって無事に帰ってきてもらったけど、後で聞いたら、癌の入院で病院に外出許可を貰って旅行に来ていたらしい。

 

Q8:小さい頃の夢は?

音楽関係の仕事か、動物の飼育係。

 

Q9:添乗員になっていなかったら今頃なにをしていたと思う?

あったかいリゾート地で海関係の仕事・・・かな?

 

Q10:私、こう見えても○○なんです!

結構甘えん坊のへたれです。

 

Q11:目覚まし時計は何個使ってる?(自宅と添乗先2つお答え下さい)

自宅も添乗先も携帯のみ(スヌーズ5分間隔で、20分の余裕が要ります。)

 

Q12:宴会でよく歌う曲は?

ほとんど歌いません。気分が乗れば「天城越え」(こぶしつき)

 

Q13:今抱えている悩みはある?

体力と財力と健康とのバランス〜後、後輩教育

 

Q14:『これがあるから添乗員を続けられる!』というものは?

やっぱりお客様の笑顔

 

Q15:フリースペース

人生は楽しまなくっちゃ。真面目にも仕事をしますが、楽しんで仕事したいですね。

もうすぐ31歳。 今年は前厄の年。

ツアーでは何も起こらないことだけを祈って・・・

あ!!今度機会があればゴスペルライブ見にきてくださいねぇぇ

 

〜ご協力ありがとうございましたm(__)m