今年に入って海外添乗日数3日のフナッシュです(-_-;)

昨日は今年2本目の海外添乗準備でした

行き先は中国の秘境、九寨溝(きゅうさいこう)・黄龍(こうりゅう)とパンダや三国志の舞台で有名な“成都”をめぐる6日間のツアー

フナッシュは約4年ほど前に1度行ったことがあります

九寨溝と黄龍は標高が3000m以上高所にある観光地

黄龍は往復8kmほどあるくので、観光ツアーというよりハイキングツアーといった感じです

会社にある九寨溝と黄龍の地図はコピーを重ねてボロボロだったので手書きで作り直しました!

お客様に配る冊子の表紙や中国の案内もWordのクリップアートを駆使してリニューアル

Excelは苦手だけど、Wordには自信のあるフナッシュです(笑)

表紙地図

 

 

 

 

海外添乗は資料作りに凝りだすと時間がいくらあっても足りませんっ

(今日もロンドンに行く後輩が休日なのに出社してたな・・・)

 

でもフナッシュはこーゆー資料作りが大好き

会社から送ってある日程表より、自分が作った冊子をお客様が観光地なんかで熱心に見ているのを見かけると、めちゃくちゃ嬉しくなるんでよね

 

えっ、ただの自己満足って?

いやいや、お客様は航空券の半券やレストタンのコースターみたいな、お金のかからない記念になるモノを欲しがってたりするんですよ

よく海外ツアーの添乗員さんが、毎日の旅日記を少しずつ書いて最後にお渡ししたりするのもいい記念品ですよね(フナッシュはまだやったことがないけど)

同じコースに行くにしても、お客様にお渡しする資料を新しくしたりすることで、添乗員のモチベーションも上るしお客様も喜んでくれます

 

さー明日も伊丹空港センダーなので4時起きだ・・・