さてさて九寨溝への大移動の日がやってきました

広州のホテルを6時20分に出発

成都までは約2時間のフライトです

ボーディング機内食

 

 

 

 

バスで搭乗なのに、なぜかボーディングブリッジにわざわざ登らされるのが中国らしい・・・

 

成都で迎えてくれたのはガイドの劉(リュウ)さんドライバーの李(リー)さん

リュウさんリーさん

 

 

 

 

都江堰で四川料理の昼食を食べていよいよ九寨溝へ

 

バス崖

 

 

 

 

田舎の峠道なんですが、九寨溝や黄龍から帰ってくるバスが半端じゃない!

そして、道路の危険度も半端じゃないです

写真右なんて、今にも崩れてきそうでしょ?

九寨溝までこんな道ばっかりです

添乗員は一番前の席に座っているのでカーブの度に寿命が減ります・・・

何度もヒヤッとする場面に遭遇しながらもなんとか順調に進んでいましたが、茂県という町の手前で停滞してしまいました

全く動く気配がない・・・

現場の状況をお客様に説明するのも添乗員のお仕事という事でバスを降りて調べに行ってみました

渋滞野次馬

 

 

 

 

そこでフナッシュが見たものは・・・

土砂土砂

 

 

 

 

土砂崩れ!

まぁ、こんなことになるんじゃないかとは思っていましたけど・・・

でも、お客様、この状況を聞いてなんて言ったと思います?

『いや〜うれし〜っ!飛行機で移動してたら絶対体験できないことやんね、色んな景色も見れたしすっごく得した気分やわ〜っ』ですって

 

めちゃくちゃプラス思考です

( ̄□ ̄)!!

このプラス思考のお客様たちのおかげで、このあとの行程は素晴らしいものになります

改めてプラス思考のチカラを感じました

 

お客様トラブルを乗り越えた男女が恋に落ちやすいように、この事件でお客様同士の親睦も深まったみたい

 

 

 

なお、今回のメンバーで恋が芽生えたという報告は受けておりません(笑)