今日は日帰りツアーの添乗でした

昨日の記事でも触れたように、このツアーにはなんと年齢制限が設けてあるんですよ!

空この快晴の下、どこに行っていたかと言うと・・・

 

 

 

 

北山川の筏下り!

 

これ何年も前から行きたかったツアーなんですよね〜

皆さん北山村ってどこにあるか知ってますか?

 

和歌山県なのに、他の和歌山県の市町村と隣接していない、日本で唯一の飛び地と呼ばれる場所なんです

気になる方はお手元の地図帳を参照(笑)

 

天王寺を8時頃出て、トイレ休憩を2回

細いカーブの山道をどんどん奥へ

メインとなる“道の駅おくとろ”に着いたのが12時でした

今回のコースは“筏下り”“おくとろ温泉入浴”のみ

温泉も道の駅の敷地内にあるので、バスはず〜っとココに留め置きです

道の駅道の駅

 

 

 

 

店内ロカー

 

 

 

 

温泉

温泉の更衣室内のロッカーも100円必要ですが、返却制

 

 

 

 

道の駅にバス到着後、筏下りにふさわしい格好に着替えます

貴重品は更衣室と事務所内にあるコインロッカーを利用(100円)

筏下りの後、入浴するのでジュース代やロッカー代の小銭くらいは持っておいたほうがいいでしょうね

入浴の用意や、いらない荷物はバスへ

 

筏下りにふさわしい格好というのは・・・

モデル←こんな感じ

足元はビーチサンダル

ズボンは短パン

 

フナッシュも短パン&ビーサンに着替えましたが・・・

足が痛い!

 

足←そうでした、今朝シャワー浴びたとき、浴室の扉で足を切ったんですよ・・・

ちなみに右の絆創膏は靴ズレ(笑)

 

 

痛々しい足をひきずりながら筏下りへ

 

筏下りは1日2便出ていて、今回は第2便利用

道の駅の事務所前を13時発です

シャトルバスは筏の番号別になっています(約20分前配車)

チケット受付でチェックインした時に筏の振り分けとチケットをもらいます(チケットは回収しないので後から配ったらよかった・・・)

 

 

 

再集合の時間までに添乗員は“おくとろ温泉”に行って入浴券を購入(これは濡れたり落としたら困るので下船後に配りました)

筏は20名乗り

今回は28名様だったので2つの筏に別れました

一度に出るのは々罩号9罩ス

4×20名=80名定員

これの1日2回ですから1日160名限定ってことです

運行期間は5月3日〜9月の5ヶ月間

料金 大人6000円 小学生3000円

参加資格は10歳以上70歳未満なのでご注意を!