携帯今年も無事、夏添乗の風物詩

東北四大祭りの添乗が終了しました

 

 

今回の参加者の中に、71歳の耳の無自由なお客様が参加されていたんですね

ご夫婦共に耳が無自由で手話で会話されています

 

新大阪での受付で、そのお客様から1枚の紙を受け取りました

紙には『携帯電話を持っていますが、利用することができません、携帯電話のEメールアドレスは利用可能ですからお願いいたします』とのことでした

 

そう、今まで耳の不自由な方には筆談で対応していましたけど、今は携帯のメールという方法があるんですよね!

 

4日間、お客様とのコミュニケーションは、ちょっとした出発時間や連絡事項はメモ帳に書き、1日の行程やお別れの挨拶はメールを利用しました

 

ホント便利な世の中です

 

正直、障害をお持ちのお客様をあの祭りの混雑の中にご案内するのは不安でした・・・

でも毎日のメールやメモでのコミュニケーションで、とっても温かい気持ちになりましたね(実際気温も暑かったんですが・・・)

 

こんな時に手話ができたらなぁ〜

 

機会があれば是非、手話を習ってみたい!って思っている添乗員さんは多いと思います

よし、スロトレで体を引き締めた後は手話を勉強しよう!!

ってたぶんすぐ飽きるんだろな

 

あ〜祭り疲れがまだ取れていないのに、明日は4時起きで日帰り添乗です

ねぶたい・・・

 

ねぶた

←今年のねぶたです

みんなテカテカになりながら頑張りました(笑)