いよいよ来年の東北四大祭りまで360日を切りましたね〜(笑)

という事で、来年のねぶた祭りの添乗に行く添乗員さんに向けて、ちょこっとレクチャー用の記事を書こうと思います

来年までこの記事の存在を忘れないよーに!

 

〜添乗準備日に気をつけること〜

■コピーやパンフレットがかさばるので、サブバッグを持参(紙袋では破けるかも)

■準備に時間がかかるので、準備の日はデートの予定入れない(笑)

コピー

 

 

 

 

 

〜添乗当日に必要なもの〜

■旗に付ける目立つモノ(光るモノより高さが重要!)

■体力(夏バテしてる場合ではない)

■携帯の予備バッテリー(携帯の電池切れたら、めちゃ困ります)

 

〜祭りの基本的な流れ〜

仝鯆無制がかかる前に桟敷席の近くでバスを降車

⊇弦膸間、場所を再度お客様に伝え、祭り鑑賞

ガイドさんに迎えに来てもらい桟敷席を脱出

以上!(笑)

 

で、何が大変なの?

■行程がスムーズに進まず祭りの時間に間に合わない(規制の時間に間に合わず、かなり遠い場所から歩いて桟敷席に向かうハメに・・・)

■桟敷席の席取り合戦でモメる・・・

■バスが桟敷席の近くまでつけられない

■ガイドさんが桟敷席まで迎えに来れない

 

で、どこで迷子が出るの?

■祭り観覧中に他の場所に写真など撮りに行って、自分の桟敷が分からなくなり、再集合の時間にいない

■集合のときはいたのに、バスまで誘導する際に迷子になる

 

トラブル対策は?

■乗務員さんとは密にコミュニケーションをとる(必ず携帯番号の交換を!)

■ガイドさんにはできるだけゆっくり歩いてもらうよう念を押す

■お客様には桟敷番号、添乗員の携帯番号(できれば)が書かれたMAPのコピーを祭り毎に渡す

■無事、全員バスに戻ってきたら『ハイ、みごと1回戦突破でぇ〜す!おめでとーございまーす!(拍手)』とか言って団結力を高め、盛り上げる(笑)

■バスへ誘導中に迷子になったら桟敷に戻ってもらうように案内しておく(探しようがないので・・・)

■トイレは集合時間までに必ず各自済ませてもらう(←これかなり重要!!)

 

桟敷席ってチケットとかあるの?

■ねぶた祭り・・・団体券1枚を添乗員が持ちます(当日、桟敷に待機しているスタッフに見せます)

■竿灯祭り・・・席毎にチケットがあるのでお客様に配ります(スタッフに見せることはありません、あくまで座席確認用)

■花笠祭り・・・ホテル手配の場合と旅行会社手配の桟敷がありますが、どちらもチケットなどはありません

■七夕祭り・・・飾り付けを見るだけなので桟敷席というものはありません

チケット

 

 

 

 

さぁそれでは各祭り毎に見ていきましょー!