ハイ、オプショナル集金快適講座塾長のフナッシュです

前回は集金や集計を快適にするグッズを紹介しましたが、今回は実践編として集金をするタイミングについてのお勉強ですよ〜

添乗員のみなさんは続きを読むをクリック

添乗員じゃないみなさんはまりもっこり情報局をクリック(笑)

 

一般的な流れはこんな感じ

【AIRコース】

空港での受付の際に急ぎの注文(当日の昼食や夕食)を聞いて、残りは機内でOP申込書に書いてもらう→現地空港に着いたらOP申し込み用紙を回収→バスの中で集金

 

【JRコース】

駅での受付の際に急ぎの注文を聞いて、残りは車内でゆっくり注文を聞く→下車駅まで時間があれば列車内で集金、時間がなければ現地のバスの中で集金

バスコースは比較的オプショナル(以下OP)がす少ないので省きます

これで特に問題はないと思いますが、いくつかワンポイントアドバイスを!

■受付時にいきなり『今日のお昼はどーしますか?』とか聞いてる添乗員さんをたまに見ます・・・ お金がからむ話なので、いきなりはちょっと失礼ですよね

自己紹介やこれからの流れなどを案内したあとで『ところで本日のお昼の件ですが・・・』とか『さっそくで恐縮ですが・・・』とやんわり聞きましょう!

 

■AIRコースで『現地空港到着までに記入してくださいね!』って言っただけで、現地空港でちゃんと回収できる確率はよくて70%くらい

面倒ですが、機内の中でお客様の席に出向いて記入を促すのがお互いのためです

離陸前に『こちらのOP用紙書いておいてくださいねー』って一声かけておいて、安定飛行に入ってドリンクサービスが落ち着いたら回収や質問を受けに行きます

1組2組は『あ、スーツケースに入れて機内に預けてしまった!』とか『カバンに入れて上の棚に閉まってしまったわ!』ってお客様がいるので予備を持っていきましょう!

 

■バス車内での集金ですが、バスの車内のマイクを持つ主導権はバスガイドさんなので、バスガイドさんに『いつ集金するのがいいか?』相談しましょう

くれぐれもいきなりマイクを持ってOPの案内をしたり集金をはじめてしまわないよーに!

ちゃんと相談したら『カーブが多いからお昼食べたあとにしましょう』とか『ここは同じ道を明日も通るので、今やってもらっていいですか』とかアドバイスしてくれます

OPの集金だけじゃないですが、添乗という仕事は乗務員さんとの連携プレーということを頭に入れておきましょう!

 

■たまに会社の封筒を持ち出して『この封筒に入れてください』ってやってるのを見ますけど・・・・

みんながマネしたら大変なことになります! 経費節減を!!

 

〜オプショナル集金快適講座・あまのじゃく編〜

フナッシュは実はバス車内で『はい、じゃー前からOP集金していきますねー』とかここ数年、ほとんどしたことがないんですね

じゃ、どーしてるかというと

OP申し込み書を回収したら手元の集計表に注文を移し計算

合計金額をOP申し込み書に書いて、ホテル到着前のお部屋割りと一緒にお返しします

で、『いつでもいいのでおつりがないように用意ができたら持って来てください!』って言うんです

たいがいのお客様はその日のうちに入金しにきます(笑)

で、入金済みのお客様のOP申し込み用紙にシャチハタで確認印を押して、自分の集計表にもシャチハタを押す

集計表

←全員が入金すればこんな感じに

お客様が何を申し込んだか確認できるように、申し込み用紙は入金後も必ず返却します

 

 

旅行って非現実的な時間をお客様に提供してるじゃないですか、でもお金の集金って妙に現実的でしょ

添乗員がバスの車内で一斉に集金するのってなんだか気がひけるんですよね・・・

バスのうしろの方に座っているお客様はジッとお金を握りしめたまま待つわけじゃないですか・・・

あの待たせている時間がどーも・・・

個別ならお客様の都合のいい時に入金できるのでお待たせすることもないし、こちらもおつりを心配する必要もナシ!

 

このテクにはちとリスクを含んでおりまして・・・

,靴辰り管理しないと誰が入金して誰が未入金なのかわからなくなる

▲イドさんによってはバス車内で集金してほしいと思っている人もいるので嫌な顔される場合も・・・

でも沖縄など移動が短くて集金する暇がない時や、お客様の組数が少ない場合はオススメですよ!

 

〜オプショナル集金快適講座・販売促進編〜

OP申し込み用紙をOPの注文を受けるだけの用紙にするのって何かもったいなくないですか?

何かメッセージを入れられたら楽しいですよね

例えば前にやったのは『添乗員・バスガイドが選ぶ、人気のお土産ベスト3』とか書いて『このコースのここで、こんなお土産が人気です』って宣伝を入れるんです

東北でラブリーパイの車内販売があるなら“ラブリーパイ”を1位に書いて事前にお客様に購買意欲をかきたてることもできます

清水ドライブインの“さらさら日高昆布”にも応用できますよね(笑)

OP昼食なんかでも『この料理はここの郷土料理なんですよ』とか『この食材は今が旬なのでオススメですよ』とか書いてあげたら親切だし、売り上げアップにもつながります

OPの集金・集計も大事ですが、販売・営業はもっと大事ですよね

販売しないと集金するものがないですから(笑)

OPの販売も営業も集金も集計も大変ですが、自分なりにやり方を色々試していくとどんどん仕事がスムーズになるし、OP申し込み用紙にこのひと言を添えただけで販売率が上った!とかコツをつかむと面白さが増します

 

どーせやるなら仕事は楽しくしましょーね!