今日、本屋で『鏡の法則』って本を買いました

お店の売れ筋ランキングで“1位”ってことは流行ってるんですかね?(高松に来てから部屋で全国ネットのテレビを一度も見たことがないし、雑誌も読んだことがないので流行オンチです…)

別にこの本が読みたかった訳ではなくて、ただ

◆2時間以内に読み切れる

◆軽い

を条件に本屋に入って1分以内に決めて買った本

 

2時間と言わず30分くらい読めます

ある家族の実話をもとにした物語なんですけど、この本が伝えたいのは

『人生で起こるどんな問題も、何か大切なことを気付かせてくれるために起こりますそして、あなたに解決できない問題は決して起きません。あなたに起きている問題は、あなたに解決する力があり、そしてその解決を通じて大切なことを学べるから起きるのです』

と言うこと

 

そして『ゆるす』こと、『感謝する』ことの意味

 

何だか、この本を手にとったことを運命的に感じます

おそらく誰にでも考えさせられるものがある本だと思います

30分、空いた時間ができたら是非読んでみてください

 

そんなこんなで、またまた数日間ブログをお休みします みなさん、夜は冷えるので暖かくして寝ましょうね♪

f6cd0cac.jpg