高松応援添乗の1本目は観音寺の営業所主催の貸切ツアーでした

今まで聞いたことあるけど、実際どのへんにある町なのかも知らなかった観音寺の添乗に行くことになるとは・・・

男性社員2名と女性社員2名という、小さい町の小さい営業所

その男性2人の内1人はフナッシュと同期

所長はフナッシュが入社した際に台数口で一緒にオーストラリアに行ったことがあるお方(←約10年振りの再会)

そして女性社員のうちの1人はこのブログのファン?(笑)

なんだか初めてくる町とは思えない親近感がわきました

いきなりやってきた出戻り添乗員に歓迎会まで開いて頂きありがとうございましたm(__)m

 

さぁ添乗当日ですが・・・

さすが雨男添乗員

1本目から雨ですわ

コースは1日目に奥津峡(岡山県)の紅葉を見学

奥津峡

道路も細く、大きな駐車場もないんですよね・・・

ピーク時の土日には一方通行や駐停車禁止の規制などがあるので、事前に情報は入手しましょう!

 

 

800mある遊歩道をあるくことができます(今回は大釣橋の手前で強引に路駐して見学)

2日目は井倉峡(岡山県)の紅葉見学

今日も雨だ・・・

井倉峡

昨日の奥津峡といい、ここも初めて訪れた観光地

結構見ごたえのある渓谷ですよね

 

 

井倉峡といえば、井倉洞(鍾乳洞)が有名

全長1200mで高低差は90m

所要時間は40分以上は欲しいですね

料金は大人1000円(人数のよって団体割引あり)

渓谷沿いのお店をさらに進むと井倉洞の入り口が見えますよ

鍾乳洞内の気温は常に15度と安定しているので、この季節でも歩いていたらうっすら汗ばむくらいです

井倉峡井倉峡

 

 

 

 

 

さて、今回の貸切は地元の中学校の同窓会だったんですが

幹事さんがしっかり者で、こんなアイテムを用意してきたんです・・・

 

名札

←コレ

すごくないですか?

 

 

同窓会で名札を付ける事はよくありますが、その名札に当時の写真がプリントされているんですよ!

小学校、中学校と2クラスしかなかったみたいなんですけど、やっぱり当時ほとんど話したことがない人もいるわけですよ

コレで一気に打ち解けました

宴会

宴会でも最初はお互いよそよそしかったんですが・・・

 

 

 

宴会

時間が経つにつれて男性陣が行動開始(笑)

なんだかういういしいですよね

 

 

フナッシュの横に座っていた男性に『このメンバーの中で結婚した人とかいないんですか?』って聞いたら

『この中には結婚したやつはおらんけど、わしが昔に結婚したかった女性はおるわな』って意味深な発言が・・・

実は今回の参加者の中に中学時代に想いをよせいていて、その想いを告白できなかった人がいるんですって

 

宴の席で何度もその想いを伝えにいこうとしていたんですが・・・

『やっぱりできんわ、想っていることを伝えるだけやのに、なんでこんなに難しいんやろ・・・こんな気持ちわかるやろ?』って、横でモジモジしてる・・・

 

はい、わかりますよ(笑)

 

いくつになってもこういう気持ちって変わらないんですね

50年ですよ50年!

 

ちょうどその数日後、添乗先で久々にテレビをつけたら『遙かなる約束〜50年の時を越えた運命の愛〜』ってドラマやってました

めちゃ感動しました

半世紀もの間、同じ人を想う気持ちってすごいですよね