小豆島から高松に戻ってきたころに大雨が降ってきました

雨の降りしきる中、いったんアパートに帰って荷物をとって、バスで高松駅に向かいました

今治営業所主催の添乗なので、今治へ移動です

高松から今治は特急に乗ってもたっぷり2時間かかりました

なんせ愛媛県ですから・・・

 

応援添乗4本目は『香嵐渓・昇仙峡・湖東三山と富士五湖』って横に移動の長〜い2泊3日のバスコース

2泊3日のバスコースなんて何年振りだろ?入社した年から記憶にない・・・

しかもツーマン(ドライバー2名)なのに45名乗りのバスに、お客様45名

バスの前列は【ドライバー・ガイド・ドライバー】って人口密度濃いし!

( ̄□ ̄)!!

 

1日目は移動が長いので香嵐渓(愛知県)の観光のみ

はずかしながら香嵐渓って初めて行きました

実は今回の観光地、香嵐渓も昇仙峡も湖東三山もぜ〜んぶ行ったことないんですよね

 

噂には聞いていましたが、すごいですねココ

バスの駐車場は宮町駐車場ってとこなんですけど、降りるのは手前の多目的広場

そこも混んでいたら途中でバスを降りてそこから徒歩・・・

多目的広場から宮町駐車場を通ってメインの待月橋へ

宮町駐車場までは、なんとかまとまって移動できても、そこから先はゴッチャゴチャですよ

とにかく宮町駐車場までははぐれないように誘導して、しっかり再集合の時間を伝えましょう!

待月橋

←待月橋(たいげつきょう)

左側通行で立ち止らないように進みます

 

 

確かに混むだけはあって、見事な紅葉でしたね

香嵐渓香嵐渓

 

 

 

 

香嵐渓香嵐渓

 

 

 

 

足助屋敷

三州足助屋敷(さんしゅうあすけやしき)は、かつての暮らしや手仕事を再現した郷土資料館のような場所です■大人500円 ■高校生以下200円

 

 

 

バスP

バスは出発時間に合わせて多目的広場から宮町駐車場に上ってきますが

もちろん時間通りには、なかなかいかないようで・・・

 

 

とりあえず“駐車場内の添乗員の元にしゅーごー”ってことですね

出発時間になってもバスが配車できないことがある旨は事前にお客様に伝えておきましょう

あと、乗務員さんとも携帯で連絡が取れるように!

駐車場の人口密度でいえば、日本の観光地でもかなり上位にくるのではないでしょうか?

さすがに添乗員もわんさかおりましたので、後輩2人に見つかってしまいました

ここで地図など入手できます→足助観光協会HP