食べ物の話しばっかりして、大事な話しをするのを忘れていました

 

7本だけの添乗ですが先日の高松応援添乗で、ちょっぴり四国の添乗員さん体験ができたのも、フナッシュにとって大きな収穫だったんですね

10年間も添乗員をやっていたのに、まして同じ会社の支店なのに、はじめて経験する事ばっかりでかなりカルチャーショックを受けました

 

なにが一番驚いたって、とにかく集合時間が早い!

最初に観音寺に行ってビックリしたけど、さらに西の今治はもっと早かった

だって5時集合なんて、大阪ではありえませんからっ!

お客様5時ってことは添乗員はその40分前集合だから・・・

 

4時20分( ̄□ ̄)!!

五時今治

 

 

 

 

大阪のバスコースじゃ7時半がメインで、早くても7時でしょ

あの真っ暗な中の今治駅は印象に残ってるなぁ・・・

さらに“帰着予定時間は21時半〜23時”とか普通に書いてあるし・・・

 

そして、次にカルチャーショックを受けたのが配車場所の多さ

大阪でバスコースに出ていたときは【天王寺・梅田・新大阪】の3ヶ所がメイン

 

で、今治の日程表見て驚いた

15ヶ所←( ̄□ ̄)!!

配車

ここまできたら“あなたの街から”じゃなくて“あなたの家から”でしょ

 

 

 

ルート上にある路線バスの停留所なら、どこでも止まるらしい・・・

 

上の写真にあるような配車表を作る作業がこれまた大変なんだな

お客様の名簿のコメント欄に“○○バステイマエ”とか書いてあるんですね

それを添乗員がひとつづつ拾っていって、路線図上の何十箇所というバス停から探し出して順番に並べる

次にバス停の間隔をみて添乗員が集合時間を決定、お客様に『集合時間が確定しましたのでお伝えしますねー』って対客電話の際に伝えるんです

路線

←土地勘のないフナッシュにとっては、かなり時間のかかる作業だったな・・・

集合時間は地元の後輩に決めてもらいました

 

 

大阪の後輩諸君『え〜 たった1組のために梅田に迎えに行くんですよー!ありえへ〜ん!』とか文句言ってる場合じゃないから!(笑)

過去の自分も含め、みんなで反省m(__)m

 

それに、うちの支店の後輩でいうと、高松所属の添乗員でも今回のフナッシュのように、観音寺、今治、さらには徳島の応援にも頻繁に出るんですね

担当する営業所は多い( ̄□ ̄)!!

集合時間は早い( ̄□ ̄)!!

帰着時間は遅い( ̄□ ̄)!!

配車場所は多い( ̄□ ̄)!!

1泊でもバスガイドなしが多い( ̄□ ̄)!!

普段はなかなか見えない支店の後輩の頑張りを肌で感じられていい勉強になりました

 

添乗員って見えない努力が多いでしょ(もちろんどんな仕事も同じですけど)

でも、見えない努力を見える努力にしたい!って、このブログを立ち上げたとき思ったんですよね

色々な職業ブログの誕生で今まではその世界に入らなければ経験できなかったことを、ブログを通して疑似体験できるようになりました

すごい世の中ですよね

この『ブログな添乗員』をたくさんの人に読んでもらって、添乗員という仕事をもっとたくさんの人に知ってもらいたい!

みんなの頑張りをもっとたくさんの人に知ってもらいたい!

みんな頑張ってるんだから自分もがんばろ!

そんな風に感じてもらえれば、こんなに嬉しいことはないです

改めてそう感じました

 

これから今年1年で最後の山場、年末年始の連続添乗がやってきますね

今からしっかり体調を整えて、元気に乗り切りましょー!!!