嵐山の花灯路を満喫したあと、夕食を食べに阪急で河原町まで戻ってきました

久々の京都での夕食だから京都らしい場所に!

 

そうだ先斗町!

先斗町←よく見たらこれで“ぽんとちょう”って普通読めないですよね・・・

 

先斗町タイミングよく舞妓さんが歩いていましたよ

やっぱ絵になりますよね〜

 

 

先斗町というと“お金持ちの大人が行くまち”ってイメージがありますけど、最近は若い客層でも気軽に行けるオシャレでリーズナブルなお店が増えているんですよ

 

フナッシュが入ったのは、お好み焼きのやすべえ

やすべえ

もとお茶屋さんだけあって情緒のある店構えです

値段も普通のお好み焼き屋さんと同じくらい

 

 

夕食長芋を使った生地がモチっとして、めっちゃ美味しかったです!

えのきと貝柱のバター炒めも絶品でした

 

 

場所は先斗町の三条寄り

ラストオーダーは23時30分で、定休日は水曜です

京都観光の際はぜひおこしやす〜