今日は約1週間ぶりに高松に行ってきました

なんだか帰るのだか?訪れるのだか?(笑)

 

実は引越しの際、愛車の自転車を泣く泣く置いてきたんですよ

マイカーに積めなかった荷物はクロネコヤマトに集配に来てもらったんですけど、自転車は諦めたんですよね

だって宅急便扱いではなく引越し扱いになるから、費用が1万5千円くらいかかるって言うんです!

それだったら、往復6400円の高速バスを使って取りにきたほうが安いやん!

ってコトになって『京都に戻ったら必ず取りに帰るから、それまでおとなしく待ってろよ!』と高松のアパートに置き去りにして帰ってきたんです

折り畳みほどの大きさのチャリなので・・・

盗難にあう可能性!!!

半分くらい『もうナイかも・・・』と諦め半分で高速バスで高松へ

 

チャリ

ありました!

ちゃんと忠実に主人の帰りを待っておりました

 

 

もう、このチャリンコが“南極物語のタロージロー”“忠犬ハチ公のハチ”に見えましたよ!

 

でも問題はこれから

はたして高速バスに載せてもらえるか???

 

実は事前にバス会社に確認したら、阪急バスはダメ、JR四国バスはOKという回答だったんです

高松ー大阪間は、3社のバス会社が共同運航しているんですが、フナッシュが予定している復路のバスは・・・

“阪急バス”( ̄□ ̄)!!

“まぁ、ここまできたら心優しい運転手さんである事を祈るしかない”と乗車の際に『すいませーん、この自転車トランクに入れてもらいたいんですけど・・・』って頼んでみたら

『あ、いいですよ』ってすんなり載せてくれました!

 

高松でゆっくり讃岐うどんを食べる時間もなく滞在時間は1時間足らず・・・

高速バスの車窓より、ルミナリエをチラっと見ながら無事大阪へ戻ってきました

さすがにここから家までチャリで帰るのは無謀なので、中継地点のとある場所にチャリをまた置き去りにして帰ってきました

明日までおとなしく待っているかが、これまた心配

都会は悪い人が多いけ〜のぉ〜

 

そして問題はまだあるんですよね

明日、大阪まで車で回収に行くんですけど、ちゃんとおとなしく待っていたとしたとしても・・・

 

自分の車に積めるか???

 

これが一番の難関・・・

 

 

あ、帰りに“大阪光のルネサンス2006”をチラッと歩いてきました

帰り道なんですよ

毎年規模が大きくなってくるなぁ〜

下の写真は大阪市役所横の“中ノ島イルミネーションストリート”

大阪大阪

 

 

 

 

 

ツリー←これは市役所前の“ザ・ワールドキングツリー”

ノルウェーから贈られてきたツリーで6千個の電球を使っているんですって

 

 

この他にもライトアップしているエリアやイベントが盛りだくさん(?)

■開催期間:12月1日〜26日

■点灯時間:17時〜23時(←長っ)

詳しくはコチラ→【大阪光のルネサンス公式HP】