1本目のプレ雪まつり添乗の際

和歌山の添乗員トッキーと札幌で夕食を食べに行きました

『肉が食いたい!』

という2人の意見が一致してジンギスカンを食べることに

割引クーポンが付いてるフリーペーパーを見ながらススキノ界隈をウロウロ・・・

ススキノのジンギスカンって高松の讃岐うどん並みに、いたるところに店があるんですよね

クーポンが使える店があったので入ろうとしたんだけど、残念ながら定休日

店でもその道路向かいを見たら釣具屋の上にジンギスカンの看板があるじゃないですか!

 

 

この釣具屋の倉庫みたいな怪しい雰囲気が冒険心をそそる

 

しかし、この単純な決断が不幸の夕食の始まりでした・・・

 

基本セット店内に入ると、席に付くなりタマネギの乗ったジンギスカン鍋とお肉をテーブルの上に“ドンって置かれた

無言で・・・

 

 

『え、何もオーダーしてないのに???』

『え、このタマネギでかくない???』

 

訳がわからないので

『すいませーん、ど〜やってオーダーするんですか?』って店員さんに聞いたら

『これは必ず出してるんで、追加があったら声かけてください』ってぶっきら棒な対応

 

まぁ〜ジンギスカン屋に来たんだからジンギスカンは頼むだろーけど、ひと言何か言えよ!って食べる前からかなり気分が悪くなった

しかも入ったときから3人の店員さんは超無愛想・・・

店長はずっと座ってテレビ見てる・・・

 

そしてこの後、不満はさらにエスカレート

トッキーが『すいませーん、この野菜盛りください』ってオーダーしたら

『野菜はこの中から選らんで下さい』とのこと

“え?盛り合わせじゃないんだ・・・”

 

そして出てきたアスパラがこれ

野菜

この人参の根っこみたいなの何?

鳥のエサ???

 

 

これで500円ってどーよ!!!

 

そして横にあるご飯

白ご飯に鰹節かけて醤油たらした“ねこまんま”

こちら300円なり ( ̄□ ̄)!!

 

北海道のジンギスカン屋ってこんなもんですかね?

味は悪くなかったけど、二度と行きません

 

賓龍なんとも言えない後味の悪さにお腹も気持ちも満たされないので、さっぽろ味噌ラーメンを食べて帰りました

 

 

トッキー兄さん、ごちそうさまでしたm(__)m

 

ジンギスカン屋といえば、老舗の名店の脱税事件にはビックリしましたよね

いや〜ジンギスカン屋選びは素人には難しいです