移転にともない仮営業中の天草・切支丹館

現在は“本渡歴史民族資料館”の1階にて小規模ですが無料で展示しています

外観案内

 

 

 

 

切支丹館

ほんと、ちょこっとだけの展示なのでお客様は時間を持て余すだろうと思ってたんですが・・・

 

 

 

みなさま2階の民族歴史資料館に興味深々

縄文時代の土器から、昔なつかしい農具や衣類

バンドウイルカの骨格や、昔の人の暮らしを再現したジオラマまで見所満載

資料館資料館

 

 

 

 

資料館資料館

 

 

 

 

特に館長の手作りによるジオラマは必見!

これ、粘土と発砲スチロールで出来ているそうです

立体模型について

ジオラマ

 

 

 

 

マリオネットジオラマのほかにマリオネットも作っているそうで、館長が来館者に『マリオネット劇場』を披露してくれるんだとか(今回は不在)

 

 

 

こりゃ、館長がいたら遅い昼食(通常13時すぎ)がさらに遅くなりそうだ・・・

 

1階しか見て来ずに『何にもないから時間いらんよ』って言ってた添乗員さんもいましたけど、2階は無料とは思えないほど見ごたえがありましたよ

お客様も大満足でした

ルパン

かなり器用でユニークそうな館長さん

次回は是非会ってみたです

 

 

ちなみに切支丹館のリニューアルオープンは平成22年の春頃を予定しているそうです

 

天草・切支丹館

本渡歴史民族資料館