海鮮館2日目は、氷見漁港フィッシャーマンズワーフ“海鮮館”で海産物のお買い物からスタート

 

 

氷見で捕れた“きときと”の魚たちが時価で売られております

【きときと】・・・この地方の方言で“活きがいい”の意味

 

雨晴駅

その後、雨晴(あまはらし)駅からJR氷見線に乗って雨晴海岸を眺めながら高岡まで約20分のローカル線体験乗車

 

 

 

でも、ただのローカル線じゃありません

ハットリ君の列車なんです!

 

ハットリ君列車ハットリ君列車

 

 

 

 

氷見は藤子不二雄A先生のふるさとなんですって

氷見〜高岡間を1両もしくは2両で運行してます(2両でもハットリ君列車は1両のみ)

列車のデザインは2種類・3色

車内はイラストが貼ってある程度で、いたって普通の客車でございます

ハットリ君列車

 

高岡からは高速に乗って、五箇山の相倉集落

五箇山五箇山

 

 

 

 

ちょうど到着した頃に雪が降ってきました

情緒が出ていいんですけど、めっちゃ寒かったです

写真をよく見てください!路面や屋根に雪がないんですよ

ここ五箇山も暖冬の影響を受けているんですね

長靴

レンタルの長靴も出番がなさそう

これ、駐車場で100円でレンタルしてます

 

 

五箇山

 

この後、井波・木彫りの里で昼食を食べて、九谷焼の窯元お菓子城・加賀藩でショッピングをして加賀温泉駅へ

昼間は強風で湖西線がストップしてた影響で、その後の列車に遅れが出てたみたいだけど、フナッシュたちのツアーは影響なく帰ってくれてこれました

やっぱ今回もツイてました