2日目は種子島の残りの観光

門倉岬まずは“門倉岬(かどくらみさき)”

1543年、ここから鉄砲が伝来してきたんですね〜

 

 

いごよく(1549)広まるキリスト教』と一緒に

いごよーさん(1543)広まった鉄砲伝来』って覚えませんでした?(笑)

鉄砲資料館その後、“鉄砲資料館”

館内には世界各国の火縄銃や種子島の資料が展示してあります

 

 

資料館の横に小さい売店があって、ここで火縄銃のレプリカなんかも販売しています

写真撮影用の火縄銃も無料で貸し出ししていますよ

売店火縄銃

 

 

 

 

 

鉄砲資料館見学後、西之表港から約50分かけて屋久島の“安房港(あんぼうこう)”


《ひと月に35日雨が降る》って言われるほど雨の多い屋久島

さらに超雨男添乗員のフナッシュ

おまけに天気予報は雨

悪条件がすべて揃った2日目でしたが、なんと屋久島では傘なしで観光することができました

紀元杉屋久島最初の観光は“紀元杉”

屋久島きたーって感じですよね

バスを降りてすぐ見れます

何時間も歩かないと見れないのは“縄文杉”

結構、勘違いされているお客様多いです

 

 

そしてお客様が一番楽しみにしている“ヤクスギランド”

歩くコースがいくつかあって、一番短い30分コースを40分くらいかけて歩きます

舗装されているとはいえ緩やかなアップダウンがあるから、ここで雨にあたらなくてホント助かりました

それでは、しばし屋久島の写真を見て森林浴した気分になってください・・・

ヤクスギランド

ヤクスギランド

 

 

 

 

ヤクスギランド

ヤクスギランド

 

 

 

 

ヤクスギランド

ヤクスギランド

 

 

 

 

ヤクスギランドヤクスギランド

 

 

 

 

どぉ〜です? ちょっとは癒されました?

ヤクシカヤクスギランドで“ヤクシカ”に遭遇!!

聞くところによると、いつもここにいるみたいです

 

 

 

ヤクスギランドのあとは“千尋(せんぴろ)の滝”を見学

バスを降りてちょこっとだけ歩きます

千尋の滝千尋の滝

 

 

 

 

 

結局、傘は種子島の門倉岬でちょこっと使っただけだもんな〜

ほんとツイてます

でも実際は手配先の不具合やなんやらでこの2日間謝りたおしなんですよね…

だから余計に天気に恵まれてることに感謝

 

やっぱツイてるぅ〜