2日目最初の下車場所は吉田松陰ゆかりの“松蔭神社”

萩市内の観光って、下車場所の移動時間がどこも10分前後だから乗ったり降りたりが忙しいんですよね・・・

松下村塾←松下村塾

『まつしたむらじゅく』じゃなくて『そうかそんじゅく』

 

 

松蔭神社松蔭神社は現在修復工事中(10月10日までの予定)

ここに来るだけで頭良くなった気がするのはフナッシュだけ???

 

 

松蔭神社のあとは“武家屋敷”

萩市内の城下町の散策です

最近【知覧・島原・萩】って武家屋敷づくしだなぁ〜

武家屋敷武家屋敷

 

 

 

 

このあと萩市内の“萩焼の窯元”“かまぼこ屋さん”に立ち寄った後、秋芳洞

秋芳洞

ここはバス回送なので添乗員がお客様を約50分誘導します

暗いので迷子に要注意の観光地です

 

 

案内装置洞内の見どころに案内テープが流れる装置が設置してあるので、添乗員がボタンを押します

このタイミングが難しいんだな

 

 

お客様が揃ってからボタンを押そうと待ってたら、横から一般客が“ポチっ”って・・・

 

 

 

秋吉洞の商店街にあるお店で昼食を食べたあとは岩国の錦帯橋

チケット売り場

添乗員は一足先にチケット売り場へ走ります

団体の窓口は一番左

散策マップも置いてあるので配ってあげましょう!

 

錦帯橋

錦帯橋

 

 

 

 

バスP

錦帯橋って、見通しのいい場所に駐車場があるにも関わらず、遅れて帰ってくるお客様が多いんですよね

 

 

 

一応、呼び出しもできるんですけどお客様の行動範囲が広いので効果はあんまりなさそう・・・

間違っても所要1時間くらいの観光でロープーウェイに乗って岩国城とか行かないように何度も念を押しましょう!

 

このコースは福山駅利用だから、いつもの“のぞみ54号”じゃないんですよ

今回利用した“ひかり478号”は新大阪駅に20時44分着

のぞみ54号より1時間12分も早い

でも夕食代の支給まで16分足りない( ̄□ ̄)!!

 

ん〜添乗員的にはどっちの方がおいしいんだろ?