1973年に近代化と共に姿を消した山口蒸気機関車

ファンからの熱い要望に応え1979年に“SLやまぐち号”として復活

新山口駅〜津和野駅間62.9kmを約2時間かけて運行しています

『貴婦人』の愛称で親しまれているSLやまぐち号の魅力は、なんと言っても号車毎に趣のことなる車両

こんな感じです

後方展望デッキ

【展望デッキ】

後方の展望デッキ

 

 

展望車

【々羲屐

“展望車風車両”

 

 

欧風

【号車】

“欧風車両”

 

 

昭和

【9羲屐

“昭和風車両”

 

 

明治

【す羲屐

“明治風車両”

 

 

大正

【ス羲屐

“大正風車両”

 

 

先頭展望室

【展望デッキ】

機関車(進行方向)よりの展望デッキ

 

 


グッズ車内では記念グッズを販売

やっぱり1番人気はSLチョロQでした

 

 

写真タイム

下り線では“地福駅”で5分程度停車します

この間が撮影合戦!!!

喧嘩しないよー仲良く撮影しましょう!

 

写真タイム

12時6分発なので乗り遅れないよーに!

みんなダッシュで撮りに降りてダッシュで戻る姿が可愛かったです(笑)

 

 

けむり

風向きによっては後方デッキに出ていると顔がススだらけになるので要注意!

トンネル内でも必ず窓を閉めましょうね

 

 

津和野駅到着後も、時間に余裕があるようならホームで写真をとる時間をつくってあげましょう!

車内清掃のため、数分ホームに止まっています

 

いや〜お客様がこれだけSL列車に興奮するとは思わなかったな〜

皆さんかなりテンション(笑)

 

予想外の好反応に添乗員としても大満足

でも、車両によってタイプが違うし、全てボックスタイプの座席なので席割りには頭を悩ますSLやまぐち号なのでした・・・

SLやまぐち号ホームページ