宝覚寺

2日目最初の観光は1928年に建立された“宝覚寺(ほうかくじ)”

癒し系でニヤけてる弥勒大仏像がインパクト大です(笑)

 

 

宝覚寺のあと、台湾きっての景勝地“日月潭(にちげつたん)”のほとりの“文武廟(ぶんぶびょう)”まで1時間半ほど移動します

 

日月潭日月潭

 

 

 

 

日月潭日月潭

 

 

 

 

日月潭日月潭

 

 

 

 

台湾では“潭(タン)”“湖”の意味

この湖は上から見ると北側が日輪、南側が月輪に見えることから日月潭と呼ばれています

 

1999年の台湾大地震で大きな被害を受けた文武廟

震災のあとに1度来たときはヒビだらけでしたが、現在は綺麗に修復されていました

文武廟の近くで台湾田舎料理の昼食を食べて“台湾高速鉄道(台湾新幹線)”に乗って台中から台北まで約1時間の列車移動

 

総合的なお土産屋さんでショッピングをしたあと新光摩天楼ビル44階のレストランで浙江料理の夕食

夕食市内

 

 

 

 

前に来た時は、ここは展望台だったんだけどな〜・・・

 

今は世界一ののっぽビル“台北101”に展望台が出来たので、新光ビルの展望台はリニューアルしてレストランになったそうです

 

お客様はオプションでその新名所“台北101”

フナッシュはホテルでお留守番

あぁ〜“台北101行きたかったなぁ〜

 

ボウさんこの日は、入社した当時からお世話になっている、現地旅行社のボウさんと約5年振りの再会

 

 

ボウさん5年前←5年前・・・

 

お互い若っ(笑)