今回のツアーで、今年の1月5日に開業したばかりの“台湾高速鉄道(台湾新幹線)”に乗ってきました!

台北から高雄までの345kmを最高速度300km/hで走る台湾新幹線

今までは在来線の特急で最速3時間59分かかっていた区間をノンストップ90分で結ぶんですから、台湾市民や観光客にとっては革新的な乗り物です

 

台中駅構内↓

駅の構内は見通しがいいので添乗員としては安心

改札駅

 

 

 

 

改札の横にスターバックスとセブンイレブンがあります

セブンイレブンには新幹線のパッケージのクッキーが売っていました

スターバックスクッキー

 

 

 

 

 

チケットは各自1枚づつ持って改札を通ります

台北で出る際も必要なので、なくさないように注意しましょう!

改札

チケット

 

 

 

 

 

↓台中駅は田舎のど真ん中に建っています(笑)

ホーム

ホーム

 

 

 

 

 

入線

いよいよお待ちかねの新幹線がホームに入ってきました

列車は12両編成になります

 

 

台北 【号車】←→【々羲屐曄々睛

 

普通車

【普通車】

配列:ABC−DE

 

 

ビジネス車

【ビジネス車】

配列:AB−CD

 

 

身障者用座席

【身障者用シート】

Ч羲屬烹汗弊瀉屬靴討△蠅泙

 

 

 

車内は日本の新幹線同様、ワゴンサービスや自販機などあり

ワゴンサービス自販機

 

 

 

 

荷物は各車両の端にある荷物置き場か足元に

座席の前後の幅は比較的広いので、ピギーケースくらいなら無理なく置く事ができます

荷物座席

 

 

 

 

それにしても日本で作っただけあって、ほんと日本の新幹線みたいでしょ

座席デッキ

 

 

 

 

ポスター

ポスターまで・・・(笑)

 

 

 

ボタン

日本と大きく違う点は扉の開閉がボタンになっているところくらいかな?

あと発車の際に何も音が鳴らないのでご注意を!

 

 

新幹線

さぁ皆さんも是非この機会に台湾新幹線に乗りにきてくださいね〜