たまたま今までの添乗実績を集計してたら

前回の台湾添乗で、ちょうど添乗日数が

1800日になってました!

ちなみに本数だと667本

内訳(■国内:573本 1372日 ■海外:94本 428日

 

いや〜1800日も添乗出てるのに、大きなトラブルもなく毎回楽しく仕事ができることに、ただただ感謝です

これまで一度も始末書とか書いたことないし、お客様からクレームもらって呼び出しくらった記憶もない←記憶がないだけ?(笑)

それに病気で添乗に穴をあけたことがない、この添乗員向きのカラダにも感謝

(会社のBBQで鎖骨折って3ヶ月間添乗に出れなくなったことはあるけど

この1800日、お客様をはじめ、周囲の方々にいつも(←いや、たまに例外もあるけど)恵まれていたことを振り返ると

自分はツイてるなぁ〜♪

と感じずにはいられません(笑)

いつもありがとうございます!m(__)m

 

適正検査そんな1800日、楽しく添乗員をしているフナッシュの専門学校時代の“職業適性テスト診断用紙”が掃除をしてたら出てきました

 

 

 

もちろん第一志望職種は【ツアーコンダクター】

さぞかし適正度は高かったと思いきや

69%!!

 

 

添乗員を目指している学生の皆さん

 

こんなのあてになりませんから!

 

 

最後に【あなたのセールスポイントはここだ!】って欄に、こう書いてありました

『貢献的につくすタイプ。まわりの人々のことをよく理解して寛容であたたかいですね。あなたのその美点を、具体的に実体験を取り入れて面接で売り込めば、それにかなうものはありません』

『誰とでも気軽につき合う、社交的な面の強い人です。明るく、些細なことなどあまり気にしない楽天家。面接では、自分の個性に自信を持って、明朗快活な人を印象付けるようにしましょう』

 

 

 

 

なかなよくできたテストですね、コレ(笑)