船去年も同じコースに行ってたから、出発前にブログで復習しようと思ったのに記事が見つからない

 

 

 

ん〜確かに添乗に行った記憶はあるのに・・・

と思ったら、去年は色彩検定の勉強中でブログを休んでたんだった

なので今年はしっかり最上川船下りの様子をレポートしま〜す

船会社はいくつかありますが、いつもお世話になっているのが“最上峡芭蕉ライン観光”さん

今回は古口(ふるくち)から草薙(くさなぎ)までを約1時間かけて下るコースです

古口

ここが古口の“戸澤藩船番所”

お客様はまずトイレを済ませてもらって、添乗員は受付でチケットを発券

 

 

チケット

チケットは一人一枚出ます

裏には船頭さんの顔が載っているんですよ〜(笑)

 

 

売店

お客様は乗船の用意ができるまで待機

放送がかかったら乗船所へ移動します

 

 

乗船口へ

船内で昼食の場合は右手の建物でお弁当を受け取ります

 

 

 

乗船口

乗船と下船の際は階段があるので足の悪い方は注意しましょう

 

 

 

乗船口

靴を脱いで乗船します

バランスを崩しておっこちないよーに!

 

 

船内

ユニークな船頭さんも最上川船下りの魅力のひとつ

外国語で“最上川舟唄”を披露してくれたりします

 

 

船はゆっくり進むし、景色はのどかだし、気持ちいぃ〜

景色景色

 

 

 

 

出航して30分くらいした場所に水上マーケットが出現!

ここで船に乗ったまま買い物ができます

水上マーケット買い物

 

 

 

 

だだちゃアイス

お客様に“だだちゃ豆アイス”を頂きました

“だだちゃ豆”とは枝豆の王様のこと

甘すぎず後味が良くて美味しかった〜

 

草薙

この洋風の建物が下船所の“最上川リバーポート”

1階が売店、2階がレストランになっています

 

 

最上峡では“そば打ち体験”“いかだ下り”“トレッキング”などさまざまな体験ができるんですよ

おしん

おしんちゃんも幸薄そうな顔をしてお待ちしていま〜す!

 

 

 

最上峡芭蕉ライン観光ホームページ