4日目はデンパサール空港を深夜に出発する飛行機で帰国するので、夕方まで自由行動
フナッシュはOPツアーの【ゴアラワ寺院・ブサキ寺院ツアー】に同行してきました

バスを1時間半走らせて、海辺に建つ11世紀のお寺【ゴア・ラワ寺院】に到着

【ゴア=洞窟  ラワ=コウモリ】


その名の通り、コウモリがびっしり生息する洞窟があるお寺ですが、この日はお祭りがあるため観光客の入場できず・・・

ゴアラワ寺院ゴアラワ寺院







ゴアラワ寺院しかたないので、門の前でせめてもの記念写真
入場はできませんでしたが、お祭り独特の飾り付けを見ることができました






ゴアラワ寺院の前はクサンバという海岸線の町
ここでは塩田があって、バリ塩を製塩しています
結晶が大きく、カリウム・鉄分・ヨードなど、ミネラル豊富なお塩です

塩田海



 

お次はバリ・ヒンドゥー教の総本山【ブサキ寺院】

バイクバスPから緩やかな坂道を進みます
この間、左手では売店の呼び込み、右手にはバイクの勧誘が・・・
バイクタクシーは特にしつこいので注意しましょう!





ブサキ寺院ブサキ寺院







ブサキ寺院ブサキ寺院







ブサキ寺院

ブサキ寺院







ブサキ寺院ブサキ寺院はバリ最高峰のアグン山の中腹(標高約1000m)に建つ約30あまりの寺院の総称です

観光客は割門の前までしか入れないので周囲を歩いて見学します
階段を上り下りしますが、緩やかなのでそれほどど疲れません


天気が崩れやすいそうですので、雲行きが怪しい時は傘は持ってバスを降りましょう





ランチはバリの穀倉地帯“ブキッ・ジャンブル”の丘に建つ展望レストランでバイキング

ランチランチ







ランチバイキング







ランチのあとは、ゴアラワ寺院に入れなかった代替として【クルタ・ゴサ】

スマラプラ王朝時代からオランダ侵攻後の1942年まで裁判所として使われていた建物です
建物自体も見事ですが、天井に描かれたカマサン・スタイルの地獄絵図は見ごたえ十分

ケルタゴサケルタゴサ







ケルタゴサケルタゴサ







お祭りクルタ・ゴサからホテルに帰る途中、バスを遮る群集が!
デモかと思ったら、コレ、お祭りの行列です
たまたま遭遇したお祭りを特等席から見学できてラッキーでした





お祭りお祭り







このあホテルに戻って夕方に再度全員集合
免税店のDFSで夕食&ショッピング→空港という流れ

DFSDFS







だったんですが・・・

関西空港に到着す時間と台風4号の進路が重なるため、台風が過ぎてから着陸するよう約7時間の遅延の決定が出てしまいました( ̄□ ̄)!!

予定のフライト
■デンパサール0:50発→■関西空港8:35着

変更後のフライト
■デンパサール8:00発→■関西空港15:45着

空港空港に着くと台風の影響か人・
中に入るのにもかなり時間がかかりました






さすがに『明日の朝まで空港でお待ち下さい』というわけにはいかないので、今晩は空港に近いホテルにチェックイン
通常、天候が理由の場合は経費はお客様負担になります

でも今回は

■ホテルの部屋
■ひと部屋3分までの国際電話 
■ホテル〜空港までの送迎

すべてJALさんが負担してくれました

こういう時に『日本の航空会社で良かった〜』って思います

このホテル、個人で泊まったら1泊200ドルですから

ホテル深夜に急遽チェックインとなったにも関わらず、ウエルカムドリンクまでしっかり出してくれるところにバリの人たちの温かさが伝わってきますよね





スジャ空港でお別れしたはずのスジャさんも駆けつけてくれました

この時点で深夜1時半・・・





スジャさん最後の最後までありがとうございました!