はい、それでは添乗員として知っておきたい最低限のAWSマメ知識をお届けします!

まず、AWSの園内は“マリンワールド” “サファリワールド” “エンジョイワールド”の3つのエリアに分かれています
さらにエンジョイワールドには“プレイゾーン”と呼ばれる遊園地があります
入園券は【パスポート】という名称ですが、HTB同様“フリーパス”ではありません!
AWSにはフリーパスなるものはありませんが、遊園地の乗り物のフリーパスはプラス2000円で販売しています
他に“エンジョイクーポン”と呼ばれる2000円で買って2200円分使える、ちょっとお得なクーポンなんかもありますよ

マリンワールドで行われる、アシカやイルカのショー、サファリ内をトラムでまわる“ケニア号(1周25分)”は入園券に含まれていますが、それ以外のアトラクションは別途有料で、バックヤードツアーなどは定員になりしだい終了となります

まっぷゲート






満員夏休みに入ってすぐの土曜ということもあり、人気のツアーは開園後すぐ満員になっていました・・・







10時すぎに到着したので、10:45分のイルカのショーへ
まずは、これをみないことには始まらないでしょ
添乗員は事前に何時からショーがあるのかお客様にご案内しましょう

観客イルカ






海水サービスショーが終わると、イルカたちからの海水サービスタイムがあるんです
ちびっ子たちはびしょ濡れ(笑)





イルカに乗った少年

あ、イルカに乗った少年を発見(笑)
これ、い〜な〜
個人で行ったら絶対やろ





ランチ

ショーが終わったあと、ちょっと早めのランチ
園内のレストランは混むので、テイクアウトのホットドックをチョイス(セットで600円)
結構おいしかった



さて、いよいよメインのサファリワールドへ
サファリのまわり方には色々な選択肢があります
代表的なものは・・・
■ケニア号(無料) ■徒歩(無料) ■自転車(1000円〜) 
■カート(4000円〜) ■バス(1000円〜) ■ジープ(2500円〜)

ケニア号カート






自転車徒歩






2年前に行ったときは歩いたので、今回は自腹で1000円払ってサイクリングしてきました!

ゲート出発






ゾウサイ






いや〜気持ちよかったなぁ〜
でもサファリ内はアップダウンがあるから、けっこうキツイ・・・
基本的には1時間のレンタルなんですけど、写真を撮りながらゆっくりまわっても時間が早すぎたので、もう1周まわってみたんです
2周目は
『止まらずに漕ぎ続けたらどれくらいでまわれるんだろーか?』
ってタイムトライアル(笑)
何分かかったと思います?

たったの4分!!!


で、あとから注意事項の紙をよく読んだら
『2周目はご遠慮ください』って書いてあった

( ̄□ ̄)!!


汗が止まらないので、屋内施設“パンダランド”
ちょうどパンダが活発に動いている時間でした

このパンダが活発に動く時間帯を【ウエイクアップタイム】と言います
13:30〜14:00がその時間にあたるので、これもお客様に案内しておきましょう
パンダパンダ






このあと園内をブラブラ

エンジョイワールドにいた“ライオンの赤ちゃん”はめちゃくちゃ可愛かったですよ〜

ライオンライオン






なんとか無事
【6時間耐久一人アドベンチャーワールド】を完走
ひとりでもそれなりに遊べるもんですよ(笑)


紀伊田辺の駅に向かう途中“とれとれ市場”さんでショッピングタイム

とれとれ市場ここ初めて行ったんですけど、予想以上の広い施設でビックリ
海産物意外のお土産も豊富に揃っています






帰りの“げろしお”は揺れるので、ここで早めの夕食を食べちゃいました

大トロちょっとリッチに“大トロ”を購入
6カンで1500円
至福のひとときでした





 

お子様から大人まで楽しめる“白浜アドベンチャーワールド”
この夏、是非

パンダの赤ちゃんに会いに!
ライオンの赤ちゃんに会いに!
イルカと泳ぎに!
サファリでサイクリングしに!

出かけてみてはいかがですか?


AWSちょうどこの日からナイター営業が開始
昼間は暑くてバテるので、個人的には夜がオススメでーす!