礼文島の香深(かふか)港から稚内港までは約2時間
離島ツアーで一番長い航路です

乗船

団体は3団体だけなのに、個人のお客様でフェリーのりばは朝から結構混み合っていました


 



民宿が宿泊客を手厚く見送る光景は、今や礼文島の名物

特に桃岩荘の見送りがめちゃくちゃ熱くて激しい

ちょっと怪しい宗教かと思うくらい(笑)
見送り見送り






見送り宿泊客と民宿の方のお別れシーンは、泊まってもいないこっちまでウルってきてしまうほど感動的






見送り恐らく日本で一番長く見送る&見送られる場所じゃないかな?(笑)







波船はそんな涙涙の感動的シーンなんてお構いナシに稚内に向けて進みます






この航路が波が高くて揺れた揺れた
(ブログ書いてる今もちょっと揺れてる


乗客船内の乗客もかなりグロッキー・・・







稚内公園稚内港到着後すぐ昼食の予定でしたが、ちょっと酷なので稚内公園を見学してから昼食会場へ向かいました



昼食後は【ノシャップ岬】
ここにきて利尻富士がようやく顔を出してくれました

ノシャップ岬利尻富士






連日高い降水確率の中、雨が降っていないだけでも奇跡的で嬉しいかぎりなんですが、風は強いし、めちゃ寒い!!!

このツアー最後の観光地【宗谷岬】では
風速8m、気温16度でした( ̄□ ̄)!!

宗谷岬16度







稚内空港久々の稚内空港
レストラン1ヶ所しかないんですね・・・






白い恋人空港の売店では
“白い恋人”にシートが被さっていました







石屋製菓ノシャップ岬の売店でも商品を撤去していたんですけど、売店の方が『もったいないから売店のみんなで白い恋人買って帰るのよ、やっぱりおいしいもんね』って言ってました

 

 



 

地元の人にも愛されていたブランドだけに、ショックは大きいようです

信頼って築くは大変だけど、崩れるときは一瞬なんだって改めて感じました

添乗員の仕事も同じこと

一人の添乗員が信頼をなくしたら、旅行社全体、そして添乗員業界全体にも影響を与えかねませんもんね

信頼を崩すことなく毎回気合入れて仕事に臨みたいものです