離島ツアーには欠かせない交通機関“東日本海フェリー”

初めて行く添乗員用に乗船の流れをレポートしま

稚内港←稚内港のターミナル内
ここで乗船手続きをします
※名簿は不要





乗船券最初の手続きで全ての区間の乗船券がもらえるので無くさないように!
団体で1枚で、乗船の際は見せるだけ、下船の際に係員に渡します





乗船は基本的に15分前
他の団体や混み具合を見て早めに並びます
このタイミングが難しいんだな・・・
行き先を間違えないように注意しましょう!

乗り場乗船口







2等←2等船室
写真では空いていますが、混雑すると難民船状態になります






デッキ船尾にはデッキにイスが設置してあります
ここで約2時間はちとキツイものが・・・
利尻礼文間ならここでも問題ないかな?






絶対に席を確保したい人は等級変更も可能です
2等の指定券のような“1等和室”
新幹線のシートのような“1等ラウンジ”があります

船内でも変更できますが、出航してからの販売になるので、希望がいれば事前に添乗員が席を確保します(席に限りがあるので必ず取れるという訳ではありません)

和室ラウンジ







料金表

今回は2〜3団体でしたが、ピーク時は十数団体も重なることはザラ

これからの時期は空いてくるかとは思いますが、波が高くなるので席の確保にはシビアになってきます

『添乗員が等級変更のことを教えてくれなかった』なんてことにならないように注意しましょう

 

 



 

あと添乗員だけ並んでお客様をターミナルで待たせる添乗員がいて
『横は入りだ!ってモメてる場面をよく見かけます

等級変更されたお客様は個別に乗船券が出るのでゆっくり乗船しても構いませんが、2等船室の場合は全員一緒に並びましょう

マナーを守って添乗員同士やお客様同士がいがみ合いにならないようにしましょうね!

 

東日本海フェリー