4日目は夜の20時まで自由行動

42名中30名様は観光&食事がセットされたオプショナルツアーにご参加頂きました

まずは“椰子を原料にした製糖工場”の見学へ
お客様は椰子の木に登ったり椰子の実ジュースを飲んだりして楽しまれていました

椰子椰子ジュース

 

 




製糖工場のあとはバンコクから約1時間半の場所にある“ダムヌン・サドゥアック”という田舎町へ

ここで小船に乗って水路を巡ったあと、タイらしい水上マーケットでお買い物

遊覧

遊覧

 

 


 

遊覧

遊覧

 

 

 


なぜ、わざわざ水上マーケットを体験しにここまで来るかと言うと、バンコク市内の水上マーケットは2年ほど前に撤退

あの小舟に奇襲してくるバンコクの水上マーケットは時代と共に消えてしまったようです

マーケット

マーケット





 

 

フルーツバナナ

 


 

 

ヴィトン

フルーツや雑貨を扱う舟がほとんどですが、中にはこんな“偽ヴィトン舟”なんかもあったりします(笑)

 


 


水上マーケットのあとは“ローズガーデン

ここはタイの民族村のような観光地(沖縄でいうと“琉球村”のような場所です)

ローズガーデン

ローズガーデン

 

 




ランチバイキングのあと、象のショーやカルチャーショーでタイ気分を満喫

象ショー

象ショー

 

 


 

ショーショー

 

 


 

小象

ここの小象は愛嬌たっぷり
20Bでこんなステキな写真も撮れます(笑)

 


 

席

カルチャーショーは人気なので早めに会場に行って席を確保しましょう!


 


夕食は高さ309mの超高層ホテル
“バイヨークスカイホテル”の77階レストランでインターナショナルブュッフェ
各ブースにコックがいて、新鮮な食材を調理してくれます

夕食夜景

 

 


 

夕食後、オプショナル不参加のお客様を迎えにホテルに戻ると、この日に到着した同じツアーの添乗員が

添乗員

大阪の後輩“津─と高知の後輩“タガミン”
2台口で77名なんだとか
一足先に帰るけどあと4日間頑張ってね

 

 

このあと空港へ

復路は23:00バンコク発の深夜便

機内で報告書を書こうと気合を入れてたのに、ドリンクサービスのあといきなり消灯

何か言えよ・・・( ̄□ ̄)!!

機内消灯と共に添乗員の闘志も消灯

到着前のミールサービス(朝食)が配られるまで爆睡するフナッシュなのでした・・・