2日目もいいお天気に恵まれました

朝起きて窓の外の風景を見たとき

『え、いま海外添乗中やったっけ?』って思いましたよ(笑)

朝朝

 

 

 

 

 

門倉岬

2日目最初の見学は【門倉岬・かどくらみさき】
日差し強すぎっ
種子島は本州に比べて紫外線が約3倍らしいです



門倉岬門倉岬

 

 

 

 

 

紅イモソフト

【鉄砲資料館】では今回も紅芋ソフトをお客様に頂いちゃいました
資料館横の売店の人気商品
100円ですが、かなりイケます

 

 

鉄砲資料館見学後は屋久島へ

西之表港から屋久島の“安房(あんぼう)港”まではトッピーで約1時間

種子島は快晴でしたが、天気予報では屋久島・種子島地方の天気は

【雨、ところにより雷】

確かにトッピーで向かう途中、屋久島はずっと雲に包まれていました

誰もが雨を覚悟して雨具を用意したんですが・・・

紀元杉

【紀元杉】【ヤクスギランド】も傘を使わずに見学できました!

奇跡ですよキセキ!

 

紀元杉で団体写真を撮ったんですけど、この日は午前中は全く撮影できなかったそうで、写真屋さんも帰りかけてましたから!

ヤクスギランドヤクスギランド

 


 

 

ヤクスギランドでは30分コースをガイドさんの案内のもと約40分ほどかけて見学

ヤクシカ

ここでラッキーなことに“ヤクシカ”に遭遇できたんですよっ!

 

 

 

って、前回もいたよね・・・

ほんと、はく製かと思うくらい当たり前のように立ってるヤクシカです

でも前回に比べて角が立派になりました

お客様、いちおー野生なのであまり近くに行かないで下さいねっ

 

 

千尋の滝

2日目最後の見学は
【千尋の滝・せんぴろのたき】
細い山道を登って行く際にレンタカーと何度もはちあわせになって苦労しました

 

 

お坊さん

少し坂を登った展望台まで行くと滝と海が一望
お坊さんも思わず写メを撮るほど見事な景色でございます(合掌)

 

 

 

 

ホテルで屋久島の人気焼酎“三岳”が売っていたんですが

なんと1日10本限定発売

さらに20時半からの抽選会で当たった人のみ購入できるシステム

三岳

お土産物屋さんで在庫があっても、ほとんどのお店で『お一人様1本』なので、一人で何本も買って帰るのは至難の業みたいです

 

 

 

あ、屋久島のガイドさんに焼酎の変わった飲み方を教わりました

その名も

“焼酎の牛乳割り”

牛乳好きのフナッシュには口に合いそう

 

もうひとつ
これはガイドさんのお母さんがよく飲むそうですが・・・

その名も

“焼酎のブラックコーヒー割り”

 

それはないやろ!!

 

 

 

国民の酒、焼酎は〜 

安くて ま〜わり〜が早い〜

by焼酎の唄