最近活動が活発な、元添乗員が集うアウトドアサークル“YOC”

ほぼ全員の都合が合ったので、日帰りツアーを企画

コースは
伊賀上野で忍者体験をして信楽で陶芸体験をしよう!
という内容

市役所

ネットで下調べしたけど、やっぱりよく分からないので、まずは伊賀市役所で情報収集(汗)

 

 

 

伊賀上野では『忍者の衣装で街を歩こう!』という趣旨で、市内に数ヶ所
“ザ・忍者着替え処”と呼ばれるレンタル衣装屋さんがあるんです
その中でも今回は“ナカムラ”さんで衣装を借りました

1日500円
って安くないですか?(買ったら7000円くらいします)

ナカムラ変身

 

 

 

 

変身完了

はい、全員忍者の衣装に着替え完了!

誰がダレだかわからん

 

 

さぞや忍者の町だけに、市内は忍者だらけだろーと思ったら

連休明けなので、市内にはYOC忍者のみ・・・

ちょっと浮いてます?

街

街

 

 

 

 

さらに寂しいことに・・・

忍者なのに忍者博物館にお金を払って入場し(大人700円)

受付屋敷

 

 

 

 

忍者なのに屋敷の中で体育座りして真剣に説明を聞き

屋敷屋敷

 


 

 

屋敷

そして、忍者なのに屋敷のカラクリについていけませんっ

( ̄□ ̄)!!

 

 

忍者博物館では実際に使われていた忍者屋敷が移築・公開されていて、専門の“くの一ガイドさん”が屋敷のカラクリを実演してくれます

同じ敷地内の“忍者体験館・忍者伝承館(入場無料)”には忍者の道具や忍術体験コーナーがあって、忍者気分をかきたてます

伝承館伝承館

 


 

 

伝承館伝承館

 


 

 

マネキン

それにしても左の忍者

よくできたマネキンですよね〜(笑)

 

 

ここで一番楽しみにしていたのが“手裏剣投げ体験”

色々な形の手裏剣を投げさせてくれます
歯はそれほど鋭くないですが、木の板にささるほどなので注意して投げましょう

手裏剣

手裏剣

 

 


 

手裏剣手裏剣

 


 

 

お札手裏剣

手裏剣投げは1人200円

くれぐれもお札de手裏剣払いはご遠慮ください
m(__)m

 

 

退場

忍者博物館で忍術をマスターし、YOC忍者は先を急ぎます(この時点でかなり時間が押してた)

 

 

帰り道で“観光館案内所”をフラっと覗いたら、やさしいおばちゃまが『トイレ行った?この辺は他にトイレないからいっとき、喉渇いてない?冷たいお茶出すから飲んでいき』って接待してくれました
伊賀市の方は観光客に親切です

お茶

観光案内所

 

 

 

 

いやいや、こんなところでのんびりしてる場合じゃない

また時間が押してしまった

昼食は予定通り上野駅近くにある“とろろ庵”“麦めしとろろ牛タン御膳”を食べました

このお店は個人用の卓上石焼鉄板で焼く本格派

牛タンとろろもめちゃくちゃ美味しかったです

食事

牛タン

 

 

 

 

伊賀上野には“上野城”“だんじり会館”“松尾芭蕉生家”など見どころがまだまだたくさんあったんですが、時間がないので昼食後は急いで次の目的地、信楽へ

駅前

伊賀上野というと関西人は伊勢方面に行く際の通過だけで、なかなか散策する機会がないですが、小さいながらも奥が深くて子供も大人も楽しめる町でしたよ

ただ、忍者の衣装はかなりムレるので、涼しくなってからお越し頂くことをオススメしまーす(笑)

 

 

 

伊賀上野観光協会

伊賀流忍者博物館

とろろ庵・伊賀路