今日から新幹線利用で杖立(つえたて)温泉に泊まる1泊2日の添乗です

な〜んか九州って久しぶりだなと思ったら

9月に行った“屋久島・種子島”を除いたら、九州に来るのは6月の“きっくいやんせ宮崎”ぶりでした

サービス弁当

昼食は久々に添乗員&乗務員専用のサービス弁当

これからこの俵ごはんの冷たさと硬さがツライ季節になるんだなぁ・・・

 

 

1日目最初の下車観光は“九重夢大吊橋(ここのえゆめおおつりばし)”

連休ど真ん中だけあってすんごい人

駐車場入る500mくらい前から大渋滞 ですよ・・・

駐車場

吊橋

 

 

 

 

観光バスはそれほど多くないんですけど、マイカーが半端じゃない

混雑

噂で混む混むって聞いてたけど、これほど混むとは思ってなかったなぁ〜

橋を渡る前からこの行列
( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

 

橋の上も景色なんて見てる余裕ないほどの混雑ぶりでした・・・

橋の上にいる人は『こんなに乗って大丈夫???って怖いだろーな

橋橋

 

 

 

 

事務所の方の話によると、昨日の来場者は9242人
今日は1万人を超える見込みって言ってました

人は多かったけど雨にあわなかっただけラッキーです

 

このあと、瀬の本高原で休憩をとって、今夜の宿泊地“杖立温泉”

このコースのメインともなっている今夜のお宿、杖立温泉“ひぜんや”さん

ホテルの中に熊本県と大分県の県境があることで有名なお宿です

県境県境

 

 

 

 

最初、熊本県にあったホテルが増築して大分県にまたいでしまったそうで、入湯税は熊本県に40%、大分県に60%と2県に支払っているそうですよ

山の中のホテルですが、温泉施設も充実した人気のホテル

 

温泉施設はとっても充実していますが・・・

添乗員&乗務員部屋には窓がありませんっ( ̄□ ̄;)!!

独房部屋

狭い部屋は慣れっこだけど、窓があるのとないのでは気分的に違いますね・・・

 

 

 

さらにこの部屋、めっちゃタバコ臭い!!!

とてもじゃないけどこんな臭い部屋で寝られない!!!

でも、換気するにも窓はない・・・

換気

仕方ないので部屋のドアを空けて換気

部屋の中を見て変な顔して一般客が通り過ぎていく・・・

 

 

はずかしっ( ̄□ ̄;)!!

添乗員は新幹線の喫煙車のような臭いの中でも寝れないといけないってことですかね