指宿温泉と言えば名物“砂蒸し風呂”

ホテルに砂蒸しの施設がある場合とない場合がありますが、観光客に人気なのが、市営の砂蒸し会館“砂楽(さらく)”

砂楽

今晩のお宿、秀水園さんからは歩いてすぐ

砂楽まで遠い場合は送迎を出しているホテルもあります

 

 

砂楽

砂楽のすぐ裏は海になっていて、この浜辺が砂蒸しの浴場となっています

 

 

お客様は会館の中で専用の浴衣に着替えて浜辺へ移動

砂かけ職人の指示に従って砂蒸し風呂を楽しみます

砂蒸し

砂蒸し

 

 

 

 

 

しかし

楽しく安全に砂蒸しを体験するためには、いくつかの注意事項がございます

ご案内

まず浴場入り口の案内板

体が発する危険信号にくれぐれも気をつけましょう

 

 

それでは、いざ砂蒸しの浴場へ

注意

はい出てきた注意事項

なになに

『砂むしから出浴する判断各自が行います
我慢は火傷 長湯は脳血栓危険があります』

 

 

 

いきなりキツイ忠告ですね

火傷、脳血栓にくれぐれも注意しましょう

注意

ハイ次

長風呂は血液の温度上昇で脳充血を起こします
頭痛・目まいが長時間続きますのでご注意ください』

 

 

 

 

脳充血なんて言葉はじめて知ったな
長風呂はするなっちゅーことですね

よし、じゃ以上の注意事項に気をつけて砂をかけてもらいましょう

 

ってちょっと待った!!

 

注意

止まれ

お待ちください。係りのご案内とおりにお願いします
タオルは頭にかぶるだけで結ばないでください』

 

 

 

 

また注意事項だよ・・・

しかも『止まれ』ってえらい挑戦的な看板やな・・・

いらっしゃいませ

さらに感心するのが会館入り口に“これから現れる注意事項の案内板をよく読みなさい”っていう案内板が貼ってあるとこ(笑)

 


 

安全対策には念には念をっちゅーことですね

みなさん砂蒸し風呂を楽しむ際は、しっかり注意事項をお守りくださいね〜

砂蒸温泉「砂楽」のホームページ