2日目は津軽半島から下北半島までむつ湾をフェリーで移動

蟹田港

“蟹田港(かにた)”から“脇野沢(わきのざわ)港”まで約1時間の船旅です

 

 

 

脇野沢からは仏ヶ浦遊覧の出航場所&昼食場所でもある佐井港まで急いで移動

この日はいつもより20分早い出航なんですよね

結局出航30分前に港へ到着

30分で海鮮丼と味噌貝焼きを食べて遊覧船へ

急いで食べた甲斐あって、仏ヶ浦では最高のお天気

海もいつも以上に澄んで見えました

仏ヶ浦

仏ヶ浦


 

 

仏ヶ浦

仏ヶ浦

 

 

 

 

 

大間崎

佐井港をあとにして本州最北端の地“大間崎(おおまざき)”

最近まぐろの一本釣りでよくメディアに登場する町です



 

海運丸

前にも紹介した“海運丸”さんで何やら人だかりを発見

ウニはシーズンすぎてるし、何やろ???と近づいてみると・・・

 

 

まぐろでした

いや、単にまぐろと呼ぶにはあまりに無礼ですね

 

大間まぐろ様ですっ

まぐろまぐろ

 

 


 

シール

まぐろの高級ブランドだけあって、どうしてもニセ物が出回ってしまう大間まぐろ・・・

本物はこのシリアルナンバー付のシールが目印

 

 

海運丸さんが観光客から『バスの中でも大間まぐろが食べれたら・・・』という声をもとにして生まれたこの“大間まぐろパック”(1パック500円)

今月の20日からは割り箸入れに“大間のマグロを食べた証明書”が付くみたいですよ

 

大間崎のあとは、3日目最後の観光地“恐山”

昼はあんなに天気が良かったのに、恐山に近づくにつれて雲行きが怪しく・・・

まぁ〜これくらいの方が恐山っぽいからこれはこれででいいか

紅葉も綺麗でした

恐山恐山

 

 

 

 

恐山恐山

 

 

 

 

3泊目

3泊目は“むつ市内”に宿泊

←の印は恐山付近ですけどホテルがある斗南(となみ)温泉は海側だったんですよね

 

 

エアーエッジが圏内なのを翌朝知ったのでした・・・