イライラしながら眠りにつき、迎えた2日目

栂池

昨日のモヤモヤが一気に晴れ渡るくらいの晴天に恵まれました

でも意地でもレストランで食事をしたくないので自前のパンで朝食を済まし栂池を出発したのでした

 

アルペンルートというのは長野県側の“扇沢”と富山県側の“立山”を6つの乗り物に乗り継いで横断する観光ルートです

今回は長野県側からスタートするのでこんなルート↓

【扇沢】−トロリーバス−【黒部ダム】−徒歩−【黒部湖】−ケーブルカー−【黒部平】−ロープーウェイ−【大観峰】−トロリーバス−【室堂】−高原バス−【美女平】−ケーブルカー−【立山】

大混雑の【扇沢】を予定通り9時半に出発

標高2678mの赤沢岳の下を通る6.1kmのトンネルを電気トロリーバスで横断し、一気に【黒部ダム】

黒部ダム駅の長いトンネルを抜けると・・・

黒部ダム

予想以上の晴天と予想以上の紅葉に目がくらんでしまいそうでしたっ

 

 

黒部黒部ダム

 

 


 

黒部ダムお客様

 

 

 

 

大パノラマが広がる黒部ダムサイトを紅葉を堪能しながら徒歩で移動
徒歩で移動するのはこの区間だけなので、ここでこんなに紅葉

お客様

【黒部平】に到着しても、これまた紅葉と積雪のコントラストに感激っ

昨日の雨(ここでは雪)はこの景色を見せるための立山からの贈り物だったんでしょ〜ね〜


ナイス立山(笑)

黒部平

黒部平

 

 


 

黒部平で1時間ほど待ち時間があったので、ここでお弁当の昼食にしました
こんな最高のロケーションでお弁当なんて、高級レストランでフルコース食べるより贅沢ですよね

昼食昼食

 

 

 

 

一番のハイライト【黒部平】【大観峰】までの“立山ロープーウェイ”からも紅葉を満喫
標高2316mの大観峰展望台には雪が積もっていました

大観峰

大観峰

 

 

 

 

【大観峰】から【室堂】までは標高3015mの立山直下を電気で走るトロリーバスで10分間の移動

室堂

トンネルを抜けると、そこは白銀の世界でした

雲ひとつない蒼い空の下に真っ白な雪原

綺麗すぎます・・・

 

室堂散策の人気スポット“みくりが池”までは徒歩10分くらいで行けますが、池の周辺は坂道になっているので足元にはくれぐれも要注意!(この日も何人もケガ人が出ていたそうです)

みくりが池みくりが池

 

 

 

 

室堂を散策したあと、一番乗車時間の長い高原バス(55分)”と最後の乗り物“立山ケーブルカー”に乗って立山駅へ到着

お客様

アルペンルートはお客様の団結力なくしては進めないツアーなんですが、皆さま協力的な方ばかりでスムーズに迷子ナシで進めることができました

 

 

44名の皆さま、ご協力ありがとうございました!m(__)m

 

去年

←ちなみに、コレはおととしのGWに来たときの室堂ターミナル・・・

 

 

 

去年

コレは立山ロープーウェイからの景色・・・