出番なしの初日をさみしく乗り越え、2日目を迎えました

ここぞとばかりに気合を入れて朝の挨拶をしていたら、あっと言う間に最初の下車地に着いてしまった・・・

加賀藩朝イチは久谷焼の窯元“久谷窯さん”とお土産処の“お菓子城・加賀藩さん”でショッピングタイム

加賀温泉郷に泊まっていた観光客がなだれ込む朝の定番コースです

 

2日目最初の観光地は手取渓谷の“綿ヶ滝(わたがたき)”

駐車場から左へ進むと展望台、右へ進むと滝のそばに下りる階段があります
階段はかなり急で足場が悪いので展望台をオススメ

看板階段

 

 

 

 

綿ヶ滝

頑張って下まで降りるとこんな迫力ある滝を見ることができます

はじめて行ったけど見ごたえあったなぁ〜

紅葉にはまだ早いようです

 

 


 

さてお次はこのコースのメインでもある“白山スーパー林道”
石川県と岐阜県を結ぶ有料の林道で、総延長は33.3m

観光バスの片道通行料は、なんと21000円もします!
(ちなみに普通車は3150円)

スーパー林道にはいくつかの滝がありますが、一番大きな滝が“ふくべの大滝”
標高900mに位置する落差86mの見事な滝です

スーパー林道

駐車場

 

 

 

 

ふくべ大滝

駐車場から展望台までは道を渡らなければいけません

くれぐれも横断の際は注意しましょう!

標高が低いので紅葉はここもまだ早いようでした

 

 

 

 

下車観光はここだけでしたが、標高1450m地点で県境付近にある“三方岩駐車場”付近はめっちゃ紅葉きれいでした

まさに今がピークです!!!

 

スーパー林道を岐阜県側に抜けると、そこから白川郷は目と鼻の先

今日の昼食は白川郷にある“文助さん”で焼魚と朴味噌定食
かやぶきの屋根が雰囲気ありますよね〜
お店の方も親切で味付けも好評でした

文助店内

 

 

 

 

今日は全国的に晴れたようですが、白川郷も山の中とは思えないほど暑かった〜

半袖でもいいくらい

観光客も土日かと思うくらい多かったです

ここも紅葉はまだ早いですね

日差し

駐車場

 


 

 

白川郷白川郷

 


 

 

白川郷白川郷

 

 

 

 

かやぶき

あ、かやぶき屋根の取替え作業をしているお店がありましたよ

これってめちゃくちゃお金かかるんですよね〜

 

 

 

小松駅

復路の特急雷鳥は
小松駅18時32発→大阪駅19時08分着

ちょっと早めの帰着です

 

さかなつ

同じ雷鳥で和倉温泉帰りの後輩を発見!

明日から連添で北京に行くのだとか・・・

 

 

お客様集合は7時40分

連添で朝早いのってツライよね〜

でも明日は明日のお客様が添乗員の笑顔を待っている!

 

と信じて・・・

 

お互い頑張ろうぜいっ!!!