2日目は“峠の釜めし”で有名な“おぎのや”さんの佐久店でショッピングタイム
おぎのやさんは釜めしだけじゃなく、信州のお土産を豊富に取り扱っている大型ドライブインチェーンです

そのおぎのやさんで“釜アイス”なるものを発見

なかなかユニークな商品ですよね

おぎのや釜アイス

 

 

 

 

2日目最初の観光地は“アプトの道”と呼ばれる散策道をちょっぴりウォーキング
“礁氷湖(うすいこ)”から“めがね橋”まで約1キロ30分ほどかけて歩きます

紅葉は終わりかけでしたが、自然に囲まれた散策道を朝の新鮮な空気を吸いながら歩けて気持ち良かった〜

うすい湖うすい湖

 

 


 

アプトの道アプトの道

 

 

 

 

この“アプトの道”はその昔、蒸気機関車が走っていた場所を歩けるんです
今は線路はありませんが、途中いくつか超えるトンネルが当時を物語っています

アプトの道アプトの道

 

 


 

めがね橋階段

 

 


 

橋げた

最後はめがね橋で行き止まり

この橋を降りる時に少し階段がありますが、それ以外は平坦な一本道なので普段歩き慣れていない方でも安心して歩けました

 

 

このあと“礁氷峠(うすいとうげ)”を超えて軽井沢へ

カーブが多くて3分の1くらいのお客様は酔ってたな・・・

 

お昼は“旧軽井沢”周辺で散策&自由昼食です

 

軽井沢

軽井沢

 

 

 

 

軽井沢って添乗できたの3回目くらいかな?
全然縁のない観光地だし、自由昼食って行っても安い添乗員経費でどこで食べていいのやら・・・と悩んでいたら・・・

おりました

軽井沢のランチに詳しいお方が!

 

ウチのドライバーさんです!(笑)

ドライバーさんにナビゲートされて入ったのは“SPOON”というオシャレなレストラン

どっか安いそば屋かと思いきや、ぽくないな〜(笑)

でも慣れない軽井沢で“軽井沢って感じ”のするお店(どんな感じや)でランチができて良かったです

フナッシュがオーダーしたのは“デミカツ(1180円)”

地鶏のチキンカツにデミグラスソースがかかったランチ

カツもソースもめっちゃ美味しかったです

グルメカツ

 

 

 

 

こんな頼もしいナビゲーターがいない場合でも大丈夫!
旧軽銀座通りにある“観光案内所”でフリーペーパーをもらいましょう!(笑)

案内所フリーペーパー

 

 


 

ミカドコーヒー

軽井沢といえば“ミカドコーヒー”“モカソフト”ですよね

これくらいは知ってる(笑)

でも時間がなくて食べる暇なし

 

 

旧軽井沢散策のあとは“軽井沢駅”から“小諸(こもろ)駅”までローカル線の“しなの鉄道”のに乗車

しなの鉄道しなの鉄道

 

 


 

浅間山

車窓からきれいに“浅間山”を望むことができました

 

 

 

小諸駅で下車して最後は“小諸ワイナリー”で信州ワインの試飲&お買い物

その後バスは上信越道と北陸道をひた走り、金沢駅へと進みます

途中、SAで×2

長かったなぁ〜

 

久々に金沢駅にきたら、改装工事がすべて終了していました

金沢駅

前まで工事中だった表玄関の東口も完成して立派になりましたよね〜

 

 

 

観光バスが発着する西口もきれいになっていました

復路のJRは特急雷鳥48号

大阪駅22時33分

家帰ったの23時半すぎ・・・

明日4時半起きなんですけどーーーー

色んな意味で疲れた2日間でした・・・