2日目最初の下車地は黒酢で有名な“桷志田(かくいだ)”さん

なんかハデなのぼりで見知らぬおじさんが
『かくいだけで、うまいっす』とか言ってる

桷志田さんの人気商品、携帯黒酢にもこのおじさん“たくちゃん”仕様のパッケージが

で、だれこの“たくちゃん”って???

かくいだ

ふりかけ

 

 

 

 

ガイドさん曰く、この“野口たくお”なる人物
鹿児島では主にレポーターとして人気のローカルタレントなんだとか

大阪でいう“タージン”みたいな存在か?(笑)

かるかん

次に立ち寄った薩摩揚げ&かるかんの“薩摩庵”さんでは栗がゴロっとまるごと入った“栗かるかん”が季節限定で発売されたいました

 

 

鶏飯

2日目の昼食は“奄美の里”さんで鶏飯(けいはん)定食

鶏飯とは、ごはんの上に具をのせて、鶏がらスープをかけて食べる、奄美地方の郷土料理

 

ここのスープがめちゃくちゃおいしい

全国の乗務員昼食ランキングをつけるとしたら、絶対ベスト3に入れたいくらい好きなメニューです

 

マップ

午後は2008年の大河ドラマ『天璋院・篤姫(てんしょういん・あつひめ)』ゆかりの地、指宿を散策

まだ新しい観光地で、もちろん行くのもはじめて

バス駐車場を降りると係りの方がパンフレットを配ってくれます(1冊200円)






ボランティアのガイドさんは現在39名在籍
1日300名程度を限度に予約制で案内しているそうです

バス下車パンフ

 

 


 

小学校小学校

 

 

 

 

井戸

篤姫が18歳まで過ごしたと言われている別邸があった場所には現在今和泉小学校が建っているので校内も観光コースに入っています

 

 

篤姫ゆかりの地といってもかなり規模は小さくて、現在観光客を迎えるために工事をしている真っ最中(駐車場のトイレも12月中旬までは仮設で対応)
これからどんどん整備されていくんでしょーね

海岸砂浜

 

 

 

 

長崎鼻

指宿のあとは“長崎鼻”

開聞岳も頂上まで綺麗に見ることができました

 

 

鹿児島空港へ向かう途中、屋久杉民芸品店のアリヨシさんと焼酎工場のバレルバレープラハさんへ

アリヨシ

アリヨシ民芸店のこの職人芸にはいつも圧巻だなぁ〜

毎回お客様と一緒に『すごーい!』って拍手してしまいます(笑)

 

 

ゲン

バレルバレーではチェコよりホテルスクールの学生さんが来日していました(あ、ちなみに横に写ってるのフナッシュじゃありませんから!)

 

 

号車

←今回一緒だった号車の添乗員さん

2日間お疲れ様でした〜
m(__)m

 

 

帰りのフライトは出発も到着も遅れ、最後のお客様が出口に出てきたのが21時すぎ

関空と違って伊丹は20時すぎるとお店も閉まりはじめて寂しくなるんですよね

この鹿児島便が一番遅い到着便だったようで、到着ロビーもガラガラ
チェックインカウンターは夜の清掃が始まっていました・・・

到着カウンター

 

 

 

 

月

あ、また月が出てる

 

 

 

薩摩庵ホームページ
奄美の里ホームページ
バレルバレープラハ&GENブログ
指宿市観光協会(篤姫特集ページ)