昨日は夜まつり長者さんの魅力をイチ早くお届けしたくて夜中0時すぎまでかかってブログ更新してました

はい、また寝不足( ̄◇ ̄;)!!

飯田城

2日目は飯田市内の“お菓子の飯田城”さんからスタート

お菓子+お城って組み合わせのドライブインって多いですよね〜

 

 

こちらのお店、いやお城の名物は“赤飯まんじゅう”
ふっくらした皮にモチっとした赤飯が相性バツグンなお菓子です

そして売店の奥に“こんにゃく”の実演販売所があるんですが、このこんにゃくがすごい人気なんですよね
試食するのに並ぶくらいですから

まんじゅうこんにゃく

 

 

 

 

 

山都飯田

飯田城から移動すること5分で昼食会場の“水引の郷・山都飯田”さんに到着
ここは水引博物館も無料で見学できます

 

 

あ、そこのアナタ

ミズヒキって何?』って思ったでしょ!

フナッシュもこの業界は入るまで知りませんでした(笑)

ご祝儀袋なんかに付いてる紅白や金色の帯がありますよね

あれが“水引”です

飯田市は全国の75%もの生産を誇る水引の町なんです

やはりこの時期、お正月の飾りが飛ぶように売れておりました 

水引

水引

 

 

 

 

午後は東海随一の紅葉の名所“香嵐渓(こうらんけい)”

駐車場

香嵐渓はちょうど今が紅葉のピーク

お客様のピークはすぎているので比較的空いている中、見事な紅葉を満喫することができました

 

 

待月橋がリニューアルして幅が広くなったので、橋の上でも写真が撮りやすくなっていました

去年来たときは『橋の上で立ち止まらないでくださーい!』って警備員に怒鳴られながら皆さん必死で撮影してましたもんね

待月橋待月橋

 

 

 

 

それではしばし、香嵐渓の紅葉をお楽しみ下さい

紅葉

香嵐渓

 


 

 

紅葉紅葉

 


 

 

紅葉

紅葉

 

 


 

紅葉紅葉

 

 


 

紅葉

紅葉

 

 


 

紅葉

紅葉

 

 

 

 

こばちゃん

ここでバッタリ高松の添乗員“こばちゃん”に再会

ちょうど去年の今頃は高松所属の添乗員として香嵐渓に来てたんですよね〜(汗)

 

 

こばちゃん、こっちを見るなり

『あれ、添乗員に戻ったん?』って

『・・・

ちゃんとブログ見てよねっ!!!

 

かえる

帰りの新幹線の中でお客様に折り紙のカエルをもらいました

『無事カエルとかお金がカエルって縁起がいいんやで』って

ありがとうございますm(__)m

 

そしてその場を離れ際にボソっと

 

『あ、でも逃げた彼女はカエってきーひんで』って

( ̄◇ ̄)!!

 

ひと言おーいです!

 

お菓子の里 飯田城(ホームページ)
水引の郷 山都飯田(ホームページ)