3日目は蘇州から上海まで戻ります

移動

高速道路で約2時間半の移動

蘇州を出たころは道路はガラガラだったのに・・・

 

 

渋滞

さすがに上海に入るとこの渋滞

 

 

 

上海では“豫園商場(よえんしょうじょう)”で昼食を食べて“豫園”の観光

ここは日本でいうと浅草のような場所

お客様が迷子にならないか添乗員はいつもヒヤヒヤする観光地です

よえんよえん

 


 

 

よえんよえん

 

 


 

よえん

お客様

 

 


 

スターバックス

豫園のスタバって中国らしくて好きな場所です

今回は入る余裕すらありませんでしたが・・・

 

 

売り子

豫園ではバス駐車場が少し離れた場所にあって、この間に売り子がしつこく付きまとってきます

 

添乗員にまでこのしつこさなので要注意(笑)

 

南京路

豫園のあとは“南京路(なんきんろ)”でしばし自由行動

ここは地元の若者向けのショッピングエリア

 

 

マクド

なので

興味のないお客様はマクドでコーヒーを飲んで休憩
コーヒーはスモールで6元(約96円)

 

 

南京路からはそのまま歩いて黄浦川沿いの“外灘(わいたん)”

対岸の浦東開発区にある丸いボールが付いたようなタワーは“東方明珠(とうほうめいじゅ)”

アジアで一番高いテレビ塔です(468m)

外灘外灘

 

 

 

 

地下へ

このあと、いつもはバスに乗り込みますが、今回はバスには戻らず地下へ降りていきます

この下に何があるのかと言うと・・・

 

 

トンネル

黄浦川の下には全長646.7m観光トンネルがあって、ここをSKシステムと呼ばれる自動無人運転制御システムの乗り物が運行しているんです

 

 

普段のツアーではまず乗らない乗り物で、今回の感謝祭ツアー特別観光のひとつです

乗車時間は約5分
真っ暗なトンネルを光と音で演出した交通手段というよりテーマパークのアトラクション的な乗り物です

気分はまるでドラえもんの世界(笑)

トンネル

トンネル

 


 

 

トンネル

トンネル

 

 

 

 

上海での夜は、水上レストラン“海龍海鮮舫”にてジャズの生演奏を聴きながらのディナーです

レストラン

レストラン

 

 


 

ジャズ会場

 

 

 

 

10月にリニューアルした綺麗なレストランです

お客様は夕食後、オプショナルで上海雑技夜景クルーズ

添乗員はホテルのロビーでオプショナルに行ったお客様の荷物の見張り番

 

このツアー

添乗員をドリンク係りにしたり

荷物番にしたり

 

こき使いすぎだと思うんですけどー
(ToT)/~~~