今日から年末年始の連添以来の添乗です

行き先は和歌山県の勝浦温泉
洞窟風呂の“忘帰洞(ぼうきどう)”が有名な“ホテル浦島”1泊のバスツアーです

関西の1泊バスコースでは定番中の定番

でもホテル浦島泊まるの何年振りだろ?ここ数年記憶にないな

実は今回のツアーはイベントもので

ホテル浦島全館貸切のツアーなんです

関西の各方面からバスが終結
バス33台総勢1400名以上のお客様がホテル浦島へと向かいます

フナッシュと後輩添乗員“マリア”と先輩添乗員“ダイちゃん”の3台は
“懇親大新年会”付きの宴会班

他の号車はバイキングなのに・・・

 

関西地方は昨日の夕方からず〜っと雨

でも最初の観光地“道成寺(どうじょうじ)”に着くころにはどんより曇り空にまで回復してきました

道成寺道成寺

 

 

 

 

水族館

道成寺のあとは南部(みなべ)の梅工房に立ち寄って“串本海中公園”
水族館がリニューアルして綺麗なったんですね

 

 

ここでハマったのが“海がめ”
館内の“子がめのタッチングコーナー”では海がめの赤ちゃんを触ることができるんです

手や足をバタバタさせてめっちゃ可愛い!

かめかめ

 


 

 

隣の水槽で子がめがたくさん気持ちよさげに泳いでる

ガラス越しにカメラを向けると好奇心旺盛で近寄ってくる姿には、思わず笑みがこぼれます

かめかめ

 

 

 


外には大人の海がめが泳いでいてお客様は200円でエサを買って餌付けを楽しんでいました

いや〜海がめっていいですね

今まで全然興味なかったけど、かなり癒されます

近いうちにブームきますよ、海がめ(笑)

かめかめ

 

 

 

 

おっと、予想外に海がめに時間を取られてしまった

ここのメインは海に突き出た円柱状の建物“海中展望塔”なのに

いつの間にか天気は快晴に
日中19度まで上がったそうです

串本

太陽

 

 

 

 

階段を下りると丸い窓がいくつも並んでいて、自然の海にいる魚を観察できます
波に揺られる魚たちを見ていたら、ちょっと酔いそうになった(笑)

串本串本

 

 

 

 

串本まで来てしまったら勝浦温泉まであと少し

桟橋

ホテル浦島は“勝浦桟橋”から渡し船にのってホテルへ渡る一風変わったお宿
みんな同じような到着時間なので桟橋前は長蛇の列

 

 

泳いだほうが早そうな距離ですが、なんとか難破船状態で船に乗り込みチェックイン

桟橋船

 

 

 

 

ここから添乗員の長い夜が始まるのでした・・・