高知→沖縄→北海道3連添を終え、やっと迎えた休日

YOC(元添乗員のアウトドアサークル)で久々にスノボに行ってきました

高鷲

みんな仕事あがりなので23時に集合して大阪を出発

YOCでは男女平等が鉄則
仲良く(?)交代しながらスキー場へ

 

向かった先は岐阜県郡上市にある“高鷲(たかす)スノーパーク”
東海北陸道“高鷲IC”から約9kmと便利な場所にあるので東海・北陸・関西のスキー・スノボ客に人気のゲレンデです

高鷲

夜中4時頃に駐車場に到着

ひとまず仮眠・・・

 

 

7時すぎに目が覚めてトイレに向かうと早くもスキー、スノボ客が続々準備をしていました

高鷲

高鷲

 


 

 

高鷲

その頃、車内の隊員はまだ夢の中

それだけみんな昨日までの仕事が忙しかったってことです(笑)

 

 

高鷲スノーパークが人気のわけは・・・

■ゴンドラは輸送力バツグンの15人乗り!
(残念ながらギャルとの相乗りは1度もなかった
)
■滑走コースが豊富な12本!
(ボーダーズクロスのコースもあります)
■最長4800mのロングクルージングが可能!
(休憩なしで降りれまへん)
■駐車場の収容台数は3500台!
(どこ止めたか迷います)
■レストハウスのトイレはウォシュレット完備!
(便座もホカホカ)
■キッズパーク&キッズスペースで子供も楽しい
(ファミリーでも安心して楽しめます)
■景色がサイコー
(北アルプスや御嶽山の大パノラマを満喫)

高鷲

高鷲


 



 

高鷲高鷲
 



 

高鷲

高鷲

 

 


 

高鷲

いや〜雪質もいいしゲレンデも広〜い

昨日までの仕事の疲れも吹き飛ぶね


 

土曜とあってレストハウスは大混雑

なんか夏休み期間の海水浴場を見てるみたい(笑)

レストランは12時頃になると長蛇の列になるのでランチをとるなら早めがオススメ

高鷲高鷲

 


 

 

早めに昼食を済ませ、早めにゲレンデを後に(社会人は忙しいのです)

高鷲

あぁ、でもスノボはやっぱり北海道に行きたいよね

ってことで、おやつだけでも北海道気分(笑)


 

帰りにゲレンデから約10分の場所にある、ひるがの高原“牧歌の里”で入浴タイム

ぼっかぼっか

 

 


 

ぼっか

どんな名湯もボードの後の温泉にはかないません!
露天&サウナも完備なので快適

入浴後のストレッチも忘れずに


 

ここで衝撃的なモノを参平隊員が発見

“YOCスキーツアー”と書かれたスタッフジャンパー(笑)

よくこんなの見つけたな

YOCYOC

 

 

 

 

日帰りだと滑ってる時間より運転してる時間の方が長くなっちゃうけど、やっぱスノボは楽しいね

高鷲

さぁ、東海・北陸・関西にお住まいのアナタ!

次のお休みは是非、高鷲スノーパーク

 

 

高鷲スノーパーク(ホームページ)
牧歌の里(ホームページ)