最近感動しっぱなしのブログな添乗員です

 

突然ですが、毎日の生活に欠かせない電化製品ってたくさんありますよね

携帯電話だったり、テレビだったり、洗濯機だったり

このブログにとって欠かせないもの、それは

デジタルカメラ

前にカメラを忘れて必死に携帯のマイクロSDの変換プラグを買いに走った話をしましたが、ほんとデジカメがないと生きていけない(笑)

そんな大事な大事なデジカメを先日、家を出る際に壊してしまったんです

ゴツン

カバンから滑り落ちてコンクリートの床にゴツン

そのまま電源が入ることはなくヨドバシカメラに修理を依頼

 

 

2週間ほどかかって修理が戻ってきました

キバン

この“サブキバン”と呼ばれる部品を交換して修理代は

12369円
( ̄◇ ̄)!!

 

電化製品の修理ってホント高いですよね

なんでイチ部品が本体価格の3分の1以上すんねん!

って話しは置いといて・・・

 

実は修理に出す前に、カメラのレンズがかなり汚れていたんですよ

引き取りに行った日も“レンズクリーナー”買おうか悩んでたくらい

でも結局買わずに帰宅

で、家でデジカメをよく見たら驚いた

ルミックスレンズが綺麗に磨かれてる

修理に出す前は油膜でギトギトだったのに

 

 

大したことじゃないけど、なんか嬉しくないですか?

1万以上も出したんだからそれくらいやってもらって当然かもしれないけど、何だか得した気分になった(笑)

 

話はちょっと変わるけど
時計の電池交換に行ったとき、時刻を合わせて返してくれる人と電池だけ交換して返す人っていません?

まぁそれも大したことじゃないけど、しっかり時刻を合わせて返してくれると

『じゃ、今度はこの店で時計買おっ』って気になる(実際買うか買わないかは別として)

 

普段の生活の中でもちょっとした心配りができる人になりたいですよね

かゆいところに手が届くサービス

 

せっかく綺麗にレンズを磨いてくれたカメラなんだから、これからはもっと大事に使わないと

みなさんも電化製品のお取扱いには十分注意してくださいね〜

 

☆今日の格言☆

注意1秒修理ウン万