3日目は“旭山動物園”の見学のみ

旭山動物園

園内の雪もだいぶなくなっていますね

 

 

 

券売機

旭山動物園といえば添乗員の間でウワサになってる“団体用券売機”の存在

コロコロと変わる旭山動物園の団体入場方法ですが、ついに10日ほど前から券売機が登場したようです

 

 

 

流れは

|賃寮賤儼売機で有料人数分のボタン領収証ボタンを押す
すると団体チケット領収書の2枚が出てきます
(領収証は自動で出るようにならんのか・・・)

△海裡暇腓了罎鮖ち係員に渡す
(券売機の意味あまりなくない?)

7鍵が人数をチェックして入場し領収書にハンコを押してもらう
(結局また係員がチェックするのかよ!)

以上

はっきり言って

面倒です()!!

現在このシステムをとっているのは東門のみ
券売機は現在2台で、近々もう1台追加する予定
チケットのボタンは59名まで対応

旭山動物園券売機

 

 

 

 

たーだーしー

雨の場合は使用せず、混雑時も使わないそうな

この日も
『あれ、券売機できたんですよね』って係員に言ったら

『あ、あれね、今日混んでるからやめた』

だって・・・

 

さてさて冬の動物園の顔、ペンギンのお散歩は現在14時半の1回のみ
14時半の散歩もそろそろ終了です

今回はラッキーなことに11時も行っていました
(朝9時半に決定するのでその都度確認しましょう)

旭山動物園は4月8日〜25日にかけて一時休園するので、それに向けて早くも工事を行っている場所が多いようです

旭山動物園旭山動物園

 

 

 

 

今回は旭川駅からJRに乗ることもなくバスにて新千歳空港へ

高速も順調で予定通りに空港に到着でしました

台数

←号車担当、見た目によらずシャイなところが面白い“スゲー先輩”
9羲崔甘、冬なのにやたら黒いヘビースモーカー添乗員
“ルパン先輩”

 

食事会場など3台分のお客様が集まる場所では
どのお客様にも自分の担当号車のように案内してくれるあたりは“さすがベテラン”って感じ

3日間ありがとうございました!!!

流氷

お客様、乗務員さん、そして流氷にも恵まれ幸せな3日間でした

無理言って添乗に出てよかった〜

やっぱ添乗って面白いわ
(ほんとは会社案内もHPも出来てないから添乗出てる場合じゃないんですけど・・・)

 

 

 

カズヲ

関空に着いたら前回の流氷ツアーで号車担当だった後輩“カズヲ”がセンダーを終え帰るところでした


 

さすがに流氷の写真見せたらめっちゃ羨ましがってたな

北海道

あ、この記事で北海道の記事が200件になりました

30以上あるカテゴリーでダントツトップの記事数

四国なんてまだ(9)件なのにね・・・(笑)