さすがに映画のレイトショー観た翌日に5時起き朝マックはキツい・・・

『ジャンパー』って映画観たんですよ

主人公はテレポート能力を持っていて、アメリカ・ロンドン・ローマ・エジプト・東京など、世界各地を瞬時に移動していくんです

移動時間はジャンパーみたいにはいかないけど、添乗員もある意味“ジャンパー”やなと思った(笑)

 

さてさて、今日は会社の帰りにバレンタイン(←もちろん義理)のお返しを買って帰りました

渡す相手は最近ちょっと仕事で落ち込んでるみたいだから“斉藤一人”さんの
『変な人が書いた驚くほどツイてる話』でも贈ろうかと思いまして・・・

 

でもないんです、どこにも

数日前から本屋を見かけるたびに探してるんだけど置いてない

梅田の“ブックファースト”“旭屋書店”に行けばさすがにあるやろと思いきや

ここにもない( ̄◇ ̄)!!

斉藤一人さん絡みの本はたくさんあるけど、正直内容はかなり似たものが多いんですね

なので読んだことはないけど、一番この『変な人が書いた驚くほどツイてる話』に近そうな内容の本を選んで買って帰りました

ツイてる

それがコレ

『幸せセラピー』

 

 

『禁煙セラピー』で有名になったKKロングセラーズのセラピーシリーズです

 

ところで斉藤一人さんってご存知ですか?

“スリムドカン”で知られる“銀座まるかん”の社長さんで、日本の納税者番付でいつも首位に名乗りをあげる大金持ち

この斉藤一人さんの成功哲学が数年前から密かなブームになっています

ブログの一番上に置いている“キャンドルサービス”の話も
『変な人が書いた驚くほどツイてる話』から引用したものです

斉藤一人さんと言えば“ツイてる”という言葉

“ツキ”ってテレビの電波みたいなもので、目には見えないけれどその辺を飛び交っているそうです

テレビを見たいときはリモコンでピッと電波をキャッチして見るじゃないですか

ツキもそれと一緒で『ツイてる』って口にすると『あ、あそこがツイてるんだ』ってツイてる波動ビビッと落ちてくるんですって

だから逆に口が裂けてもツイてない』なんて言っちゃいけない

最初に斉藤一人さんの本を読んで以降、何があろうとも添乗中に
『ツイてない』なんて口に出したことはない

高速道路が通行止めになっても・・・
オーロラ号が欠航になっても・・・
客室乗務員が倒れて飛行機が遅延しても・・・

 

皆さんの周りをちょっとみてください
『ツイてない』っていつも言ってる人ってホントにいつもツイてなくないですか?(笑)

斉藤一人さんの本は
“世の中に困ったことは起きないんだ”とか
“人生にムダなことなんてないんだ”って前向きな気持ちにさせてくれます

もちろんこの『幸せセラピー』にも“キャンドルサービス”の話しは載っていましたよ

あと174ページにこんなことが書かれていました

 

いかにも「生きてる!」って感じで生きる

ただ生きてるというだけでは、人生とはいえない

楽しく生きてこそ人生なんです

 

『いかにも生きてる!』ってフレーズいいな

誰か友人に会ったときに
『フナッシュ、何かいかにも生きてる!って感じするよねー』
なんて言われたら嬉しくないですか

『おう!一度きりの人生やし、ただ生きてるだけやったらもったいないしね

いかにも生きまくってるぜいっ!

なんて言い返したりして(笑)

 

あげる前に全部読んでしまったけど、結局
『変な人が書いた驚くほどツイてる話』より読みやすくて良かったかも

 

 

やっぱツイてる!