今日は『春の収穫祭・第2弾』という日帰りツアーに、ホームページの素材集めとして行ってきました

『添乗員の1日』をテーマにしたページをつくるため

実際のツアーにカメラマンとして同乗してきたんです

モデルとなる添乗員は、このブログでもたまに登場する、食いしん坊系添乗員“カバコ

 

せっかくの機会ですので、今回は普段の添乗レポートとは少し視点を変えて

添乗員の1日(受付〜解散)の流れを追っていきましょう!!!

添乗

バスコースの場合、お客様は数ヶ所の乗車地に分かれて乗車するのが普通です

今回の乗車場所は梅田天王寺の2ヶ所



打ち合わせ

梅田ではバタバタしていたので、天王寺へ向かう車内でドライバーさんと日程の打ち合わせ



 

ポカリ

このツアーではポカリのミニボトルがプレゼントなので、天王寺に着くまでに配ってしまいます




 

あいさつ

天王寺で全員ご乗車
さわやかに朝の挨拶
内容は【自己紹介・行程説明・ツアーの注意事項・車内の注意事項・乗務員さんの紹介】など・・・


 

最初の休憩地は“名阪上野ドライブイン”

休憩といっても添乗員は車内で注文をうけた車内販売の注文の集計してお店に連絡します

添乗員の仕事はお客様の目に見えないところの“連絡”“確認”業務がとっても多いんです

上野精算

 

 

 

 

観光最初の観光地は松坂インター下りてすぐの“イングリッシュ・ガーデン”

到着後、地図を配って各自散策です


 

ガーデンガーデン

 

 

 

 

写真

添乗員はいつも観光地ではカメラマンに変身

写真を上手く撮るのも添乗員に必要な技術のひとつです


 

マップ

次は伊勢で昼食&観光

到着までに散策マップを配って説明
マーカーで印をつけて見やすくしてみました

 

 

あ、ちょっと長くなりそうなので午後の行程は続きへ・・・

昼食会場は伊勢神宮(内宮)のそばにある“岩戸屋”さん

グループ毎に席割りをしているので、座り間違いの内容お客様を誘導します

料理内容は間違っていないか?

付け忘れがないか?

会場はお客様にとって快適か?(空間や空調など)

お店のスタッフの対応は?

食事は添乗中でもかなり気をつかう場面です

今日の添乗員の昼食はお客様と同じ内容の伊勢名物“てこね寿し&伊勢うどん”でした

昼食

伊勢うどん

 

 

 

 

昼食後、お客様は各自でおかげ横丁伊勢神宮・内宮を散

伊勢

伊勢




 

 

伊勢伊勢

 

 

 

 

もちろん添乗員も散策へ

お土産

度も行きなれた観光地でも最新の情報を入手するために情報収集は欠かせません
添乗員は見て!歩いて!ナンボです!

 

 

ハクタカ水産

午後はハクタカ水産さんで“鯛のすくい取り”“鮮魚のつかみ取り”体験



 

タイさかな

 

 

 

 

お土産の取り間違いがないようお客様の発砲スチロールに名前を書いてあげたり

車内販売のお土産を間違いないように配ります

太い油性マジックは添乗員の必需品です

名前おみやげ

 

 

 

 

その後、真珠のお店かまぼこのお店

試食

どんな商品を取り扱っているのか?

実際試食してみるのも添乗員の大事なお仕事(笑)

 

 

最後は玉城(たまき)ふれあい農園で“イチゴ狩り&食べ放題”

到着いちご

 

 


 

いちご

いちご

 

 

 


このツアーではお客様1人につきお土産2パックをプレゼント
おみやげお土産はトランクに積むのか?出発後車内で配るのか?乗車の際に配るのか?
その都度状況を考えて判断します

 

 

じゃんけん

このあと、車内でジャンケン大会!

時間をあけるとお客様が寝てしまうので農園出発後にすぐ開催

車内イベントはタイミングにも結構気を使ってます

 

夕日

ジャンケン大会も終え、しばし休憩タイム

今日はとっても夕日が綺麗でした

こんな自然を身近に感じられるのも添乗員の仕事の醍醐味です

 

針

最後の休憩場所“針テラス”に到着

あたりは真っ暗

車に十分気をつけるようお客様に注意を促します

 

再販

このあとの時間を利用して“再販タイム”

オススメのコースをイメージしやすいよう面白おかしく説明します

リピーター確保も添乗員の大事なお仕事です

 

ごみ

天王寺に近づいてきたので、ゴミの回収

分別の仕方は地域やバス会社によって異なるのでその都度ドライバーさんさんに確認します


 

あいさつ

それでは、涙・涙のお別れの時間がやってきました

天気が悪かろうが、トラブルがあろうが、最後の挨拶は必ずプラスの表現になるよう気をつけます


 

下車

天王寺に到着

今回は海産物のお土産が多かったので、それをお渡しするだけでも大変でした


 

以上、

朝、梅田に6時50分にスタンバイして、最終梅田に戻ってきたのが21時

長い長い1日が終了しました

 

さて、添乗員の1日はいかがでしたか?

華やかに見える添乗員ですが、結構地味な仕事が多いでしょ(笑)

もちろん写真には載せてない業務も他にたくさんあります

 

拘束時間接客時間も異常に長い!
( ̄□ ̄)!!

 

なのに給料は異常に安い!
( ̄◇ ̄)!!

トラブルが起こったり、怖いお客様や乗務員さんにあたると疲れも倍増

 

でもハマると辞められないんですよね〜

 

 

カバコ

それにしても、いつもいい味出してる後輩カバコ

“天真爛漫”って言葉がピッタリのポジティブ添乗員です

 

 

今日は1日おじゃましました〜
m(__)m