最近入社した新人添乗員の“さおりちゃん”に、こんな素敵な写メを見せてもらいました

タンブラー

そう、先日ブログで紹介したスターバックスの“オリジナルタンブラー”

ブログを見て友達の誕生日プレゼント用にさっそく作ってみたのだとか

 

 

 

写真じゃわかりずらいんですけど、コレ切り絵なんですよ

器用ですよね〜

違う後輩からは、ブログをアップしてすぐ
「そのタンブラーは何処のスタバでも売ってるんですか〜?」ってメールが来たんですよ

こうやってブログの反応が見えるとめちゃくちゃ嬉しいです

 

さて、話は変わって
このブログでも何度かご紹介している下北半島の横浜町にあるドライブイン
“トラベルプラザ・サンシャイン”杉山社長から横浜町のPRメールが届きました

これから下北に行かれる旅行者の皆さんや添乗員さん&乗務員さん
そして東北方面を企画している担当者の方にお役に立つかもしれないので
この場をかりてご紹介しまーす


横浜町、むつ湾は鯛の産卵場所です

春、菜の花が咲く頃、山並み、大地に菜の花の黄色が一面に見える頃、

それを目指し、日本海から、産卵のために大群でやってきます、

春の鯛を桜に見立て「桜鯛」
横浜町では「菜の花鯛」
呼んでおります。

春の鯛は産卵をひかえて、旨味があり、それでいて、どこか淡白で上品さも持っています

 

一度横浜町の「鯛タニック号」に乗って「鯛取るマッチ」はいかがでしょうか?

船頭が、きかっない人(強い人)ばかりですから、沈没はしません、安心して挑戦して下さい。

 

鯛には旬が二度来るそうです、もうひとつ旬は秋こちらは「紅葉鯛」と呼ばれ、脂がのって濃厚です

 

旬が二度とは、お祝い好きな鯛らしいですねっ。

菜の花色の幸せの町にピッタリの「めで鯛」お話です。

 

めで鯛と言えば、今年当町、町制執行50周年になります。

色々な記念事業も計画されております。

もちろん、めで鯛席には、お酒です

当町の菜種を原料に使って作った、菜の花焼酎「なの恋」も発売されます
(4/22日発売)

 

720ml,、20度で980円です、フル−ティな香りと独特の個性のある焼酎です。

下北半島のおみやげにご利用下さい
(町で鯛コ判

 


 

以上
杉山社長らしいダジャレ満載のPRメールでした(笑)

 

 

菜の花はワサビと同じ“アブラナ科”なので、特にお刺身などの海産物を食べるときにとってもよく合うそうですよ

 

是非、下北へお越しの際はトラベルプラザサンシャインにお立ち寄りくださーい

 

 

トラベルプラザ・サンシャシン
横浜町ホームページ