ちょと落ち着いたので今月の1日に入社した新入社員の話をひとつ

毎年、全支店の新入社員は31日の朝に大阪をバスで出発して
木更津温泉(千葉県)へ研修旅行に出かけ、翌日東京で入社式を迎えます

数年前まではこの研修旅行に講師として同行してたけど、今は後輩に世代交代

でもせっかく全支店集まってるんだから何かしたいよね

シールで、張り切って新入社員限定バージョンの
“ぶろてんシール”を作成!


 

 

まっさらな新人ということで白地に桜色のロゴをあしらいまして
初々しい“若葉マーク”をアクセントに添えてみました(笑)

現場でお会いする可能性のある関係業者の方々、ならびに同業者の方々
このシールを持ってる添乗員を見かけましたらお手柔らかにご指導、よろしくお願いいたします
m(__)m

 

このシールを同行する講師に託したんですけど、これだけじゃ寂しいのでメッセージ(手紙)に貼り付けてセット

そのメッセージで“Only is not Lonely”という言葉を送りました

この“Only is not Lonely”

たまたま本屋で手にとった“各界のクリエイターの名刺を集めた本”に載ってたんです

なんだか自分に向けられたメッセージに感じたんですよね

あとで調べたら、これはコピーライターの糸井重里さんが自身が主催するサイト“ほぼ日刊糸井新聞”のコピーとして生まれた言葉でした

英語の文法的には間違っているそうですが、なんかいいフレーズですよね

 

 

ブログを通して「添乗員業界を活性化しよう!」とか「世の中を明るくしよう!」なんて意気込んではいるけれど

ふと

「こんなコトして何か変わるのかな?とか

「オレ何やってんだろって不安になる

だって、まわりに自分と同じことしてる人いないし・・・

「オレって???」って思ったりするわけですよ

 

で、たまに頂く励ましのメールで
「自分のやってることはムダじゃないんだ!がんばろ!」って単純だから元気づく

 

で、また少したったら

「何なってんだろ・・・

の繰り返し(笑)

 

そんなとき、出会った“Only is not Lonely”

「自分らしく」とか分かってるけど
ほとんどの人は、まわりと同じじゃないと不安になるし
変にまわりから外れて自分だけ孤立することに抵抗を感じるものでしょ

でも、“Only is not Lonely”って言葉をみてたら
自分らしくいることは孤独なんかじゃないんだって思えてきません?

ちょっと前に流行った「世界にひとつだけの花」みたいな意味合いかな

さすが天才コピーライターですよね

歌1曲聴かなくてもこの1フレーズで同じ意味が伝わってきます

ちなみに映画「もののけ姫」のコピー「生きろ!」も糸井さんの作品

すごいと思いません?
2時間以上ある映画をたった4文字で表現してるんですよ!(笑)

 

 

あ、ちょっと話がそれましたが

新入社員って現場に出たら
「え、研修で習ったことと違う!」とか
「オレ(私)だけ、ちゃんとやってるのって変?」

って抵抗を感じ場面の連続だと思うんです

そんなときはまわりに流されないよう

“Only is not Lonely”を思い出してほしいな

 

まぁ、実際はあんまり伝わってる感じしないし
ブログも見てくれている様子ないんですけどね・・・

 

先日会社で準備してた新入社員も
「吉野って何があるんですか?」
みたいなレベルだったし
( ̄◇ ̄;)!!

 

 

 

 

べ、べつにいーんです

“Only is not Lonely”ですからっ!!!

 

ほぼ日刊糸井新聞